見出し画像

「心の闇」の扱い方 ~自分の中の「友人」を味方にする~



誰もが胸の内に触れられたくない部分を持っている。
それは人間関係かもしれないし、容姿に関係することかもしれない。
いずれにせよ、表面上は分からない部分でそれは当人を苦しめ続ける。

苦しみは、掘り下げれば掘り下げるほど抜け出せなくなる。
責めたり否定したりして、自分で自分を「無価値な存在」だと認定してしまいかねない。


一番の理解者は「自分自身」

私自身、とにかく自信のない人間だった。
クラスメイトの方が優れているように見えたし、実際そういう子たちは活発だったから、消極的な私がもたもたしていると冷たい視線を向けられているように感じたものだ。

とかく学校は、積極的な姿勢が評価される場でもある。
おとなしく消極的な人間の肩身は狭かったように思う。

そんな私が唯一、気持ちを発散できるのが「物語を書くこと」だった。
そこでは何を言うのも自由。
実際、口に出して言えないことや主張も、そこでは吐き出せた。

吐き出してみると落ち着くし、それに対して「応答」するキャラクターも現れる。
思えば、それこそが自分自身を慰める言葉であり、言い換えるなら、自分の中にすむ「友人」からの言葉でもあった。

「友人」と書いたが、実際にはふだん表には出てこない「自分自身」のことである。
「友人」は「自分」のことを一番理解しているから、落ち込んでいることも手に取るように分かるし、泣きたいのを我慢しているのも知っている。

だから「友人」は、

「泣きたいなら泣けばいいよ」とか、
「辛かったよね」とか、
「あんな言葉、真に受ける必要ないから気にするな」とか

いろいろアドバイスをくれるだろう。
また、それを聞いて思わず泣いてしまっても、黙って受け容れてくれるだろう。


自分で自分を受け容れる

もし、この記事を読んでいるあなたが「心の闇」の扱いに困っているなら、一度試してみて欲しい。


1. まず、辛い気持ちを吐き出す。
  (紙に書くと客観視しやすいのでおすすめ)

2. 吐き出した言葉に「返答」する。
 (一度深呼吸をして落ち着いてから、友人にアドバイスするように書く)

3. 感情があふれてしまったら、その気持ちを否定せず、受け容れる。
   (「泣いてもいいよ」「怒ってもいいよ」など)

もちろん、親しい友人に相談しても良い。
しかし、「心の闇」のような根深い問題は他人に開示できないことも多いだろう。
自分ならそういう心配をする必要はない。
納得いくまで向き合い、本当はどうしたいのかが見えてくるまで「対話」してみると良いのではないだろうか。


自分が変わる

時間がかかるかもしれないが、心の問題と向き合ううちに、自分の行動や意識を変えれば解決できると思える瞬間がやってくるだろう。

実は、相手や現状、環境を変えようとしたり変わるのを待っていたりするよりも、自分が変わることの方がずっと早く問題は解決に向かう。
これは、認知行動療法など、カウンセリングでも用いられる手法である。

私たちはこれまでの人生経験から「A」をしたら「B」になるに違いない、と思い込んでいる、あるいは予想していることが多い。
たとえば、

「本音を言ったら絶対に嫌われる、だから自分を押し殺してでも相手に合わせなければ」

と言うような場合だ。

その人には本音を伝えたいほど親しくなりたいと思っている。ならば伝えてみればいい。
ただ、はじめから嫌われるかもしれないと思って本音を伝えても、きっと相手にはその隠れた気持ちも伝わってしまうだろう。

もし、どう言えばいいか迷ったら、先ほど紹介した「友人との対話」をここでも試してみると良いだろう。

自分の中だけで進む会話なら何度もやり直せるし、台詞回しも事前に考えることが出来る。
意外と、言ってみたらすんなり相手に受け容れられ、悩んでいたのは自分だけだったと言うのもよくあることだ。


とにかく「アウトプット」することが大事


悩み事は頭の中だけで考えているのが一番良くない
日記、メモ帳、独り言など、どんな形でもいいから頭の外に出す
そうすることで、目や耳から自分の悩み事を客観的に捉えられる。


「ああ、自分はこんなことで悩んでいたんだ。でもそれって、こうしたら解決するんじゃない?」

「ひとりで悩んでいないで、カウンセリングを受けてみたら解決できるかも?」

「問題に関する専門書を買って読んでみようか」・・・


頭の中だけでは思いもつかなかった「次の行動」が思いついたら、すぐに実行してみよう。

行動すれば、何かが変わる。前進する。

あなたの「友人」はいつでもあなたの味方。
あなたが相談を持ちかければいつでも話を聞いてくれるし、背中を押してもくれる。
ぜひ、「友人」の力を活用してみて欲しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも最後まで読んでくださって感謝です💖サポートされたお金は執筆に使うノートや筆記用具代に使わせていただきます😊特にHSPや内向型の方が前向きになれるような小説や記事を書いていきます📝恩返しはスキ&フォロー&小説の登場人物採用で(笑)🥰応援よろしくお願いします💖

いつもありがとうございます💕
13
「今、ここを生きる」をテーマにした小説を書いています。 自称HSP気質、内向型人間。生きづらさを感じている方に「私は私」「人の目を気にせず自由に生きていこう」と思ってもらえる記事を発信中。一緒に毎日「幸せ」を感じましょう♡minneで「自分褒めアート」を販売中(ストアも見てね)