見出し画像

つくりたい 食べたい noteレシピ

秋になると、毎年父からさつまいもが送られてきていました。JAとの付き合いがあったみたいだけど、さつまいもは健康によい、主食にもなるという思いだったのかもしれません。

父の世代では、貧しいときにお米代わりの芋を食べたり、芋粥で少ないお米で満足が得られるようにしていたようです。

画像1

この時期、幼稚園でのお芋ほりと重なり大変な量になってしまいます。

画像2

画像3

父は3つの癌と闘い、5年前に亡くなりました。亡くなってから父の、この芋のありがたさがわかる、という苦い思いがあります。

父の世代とは違うけど、夫は貧しかったので、芋は貧しいときの象徴であまり好みではないのかな、と感じていました。私は女子なので(すみません ブリブリ表現で)芋は大好き!

noteレシピでお世話になっているいこまゆきこさんのレシピを紹介致します。

さつま芋と豚肉のごはん いこまゆきこさんの水害支援レシピ

せっかく有料記事を買わせていただいたので、つくりたい、つくりたいと機会を伺ってました。

やっと作れました!豚肉が入るし、いつもの芋ごはんとは違う。こくがある。芋ごはん、というよりボリュームのあるチャーハンみたい。芋ごはんのイメージが薄れるようなスキレットに盛り付けしました。

おいしい!

夫もおいしい!とばくばく食べてました。

画像4

三つ葉で彩りを添えました。

イカと赤たまねぎの炒め物

画像5

これはリピです。簡単で美味しくって、気に入ってます。

イカが安かったとき、あ、あれつくろう!と気軽に思えるレシピ。赤玉ねぎは、サラダ用でいつもストックしているので、気負わずつくれちゃいます。

ナンプラーの味付けが好き。ピーマンが少し入ってます。パプリカをかけてなかったです。

茄子と枝豆の山椒風味

noteレシピで、つくりたい!と思えるレシピって、基本的に自分が食べたい!と思うもの。白和えで茄子と枝豆ってない。自分ではやらないし、知らなかった。つくりたい。つくりたい。つくりたい。

お酒にあうとのことでよけい、つくりたいがメラメラ。茄子・枝豆・木綿豆腐・白すりごま・山椒。これだけでできちゃう。

画像6

枝豆25個!数えました!こういうこだわりがプロのレシピって感じがします。25個!

画像7

茄子をオリーブオイルで炒めて、みりん、醤油で調理する。水切りした豆腐をつぶして練りごまを加えたものと、茄子・枝豆を合わせてできあがり!

山椒をたっぷりふって、頂きました。

白和えって、白練りごまを使うと簡単でした。

画像8

サケ ディプロマ、サケ エキスパートでもあるいこまゆきこさん。お酒にあうと紹介してくださっています。

画像9

ここでは、地酒をよく飲みます。きりっと冷やした日本酒と山椒のぴりっとした感じと胡麻の柔らかさ。茄子にこくがあり、枝豆もアクセントになっています。

これ、いいです!あいます!

いこまゆきこさん、ありがとうございました。

楽しくつくって、楽しくいただきしあわせになりました。

ごちそうさまでした。



この記事が参加している募集

noteでよかったこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたをまもります💛
55
トライアスリート。元幼稚園教諭。留学・海外・料理・別荘・読書・介護・保育・トライアスロン(ランニング・自転車・ロードバイク・水泳)のお話。普通の主婦の普通の日常です。