綿子|iro and

気の向くまま、手の向くままに描いたり綴ったり喋ったり。見える世界と見えない世界その両方で生きています。 ⸜⸜イロアンド活動まとめ⸝⸝ https://lit.link/iroandinfo

ミクロから見た宇宙研究

すべて見る
  • 7本

それ、コアアップデートかもしれません。

𓅃 𝖱𝖾𝗆𝗂𝗇𝖽 𝖿𝗋𝗈𝗆 𝗍𝗁𝖾 𝟤𝟢𝟤𝟣.𝟨.𝟣𝟧 +α ⁡恐らく今、全体的もしくはいくつかのグループは大きなコアアップデートが起きているんじゃないかなって感じがしています。 コアアップデートとは、つまり〝核〟となる部分が大きく変わりバージョンが次世代に変わる大変容。 ⁡大なり小なり、日々私たちは各々で変化変容し続けています。ですが、たまにこうして沢山の人が一度にその変容期を迎え、地球のバージョンが変わる時期がどうもある気がします。 ⁡そんな時期に入っているのでは

スキ
5

ウエサク満月の夜にこっそり記録◎見えない世界と見える世界がどんどん繋がり始めた

ぐるりと回って改めてまた〝メディア作り〟に戻ってきました。 〝村作り〟とここがまた深く繋がり、以前感じていた時より、分かる範囲も広がり細部もクリアになってきました。 〝オウンドメディア〟と呼んでいるけど結局は〝ひとり一1メディア〟と言っていた、アレ。〝自分メディア〟となっていきそうです。 タイトルはやはり『ことごと紡ぐ、』をそのまま使いたいなと考えています。ドメインとサイトを新しくしたいけど...ここは、悩み中 他の誰でもなく、私はわたしと共に生きる。そして全ての人と

スキ
7

紡ぐマガジン -初夏号- 2022.5.5

2月に始めたオウンドメディア 𝘁𝘂𝗺𝘂𝗴𝘂-𝗺𝗮𝗴𝗮𝘇𝗶𝗻𝗲 = 𝗂𝗋𝗈 𝖺𝗇𝖽 𝗈𝗐𝗇𝖾𝖽 𝗆𝖾𝖽𝗂𝖺 どんな風に育てていこうかなぁと考えたり..考えなかったり..。 こちらが〝どう育てようか〟と考え導くというよりも、〝どんな風に育っていくのかな〟なんて、ちょっと他人事のような距離感の方が〝しっくりくる〟なぁと感じています。 そんなこんなで 2022年5月5日〝初夏〟を迎えたこのタイミングでアップデートいたしました◎ 今回は〝特集〟を組んでみましたと言っても、特に

スキ
4

一切責めない。戦わない。と決めてみる。

自分の中にある〝不調和〟を 一度許してみる。 自分の中にある〝至らない部分〟 〝幼い部分〟を一度許してみる。 ⁡ あなたの中にある〝ない部分〟 〝欠け〟を一度許してみる。 ⁡ あなたの中にある〝強烈な攻撃性〟や 〝恨み〟を一度許してみる。 ⁡ ⁡ どうやって許したら…と 深く考えなくても大丈夫。 ⁡ ちゃんと許せたかな…と 不安にならなくても大丈夫。 ⁡ ⁡ - ⁡ ⁡ そして、今後、一切 自分を責めない。自分と戦わない。と ⁡ 決めてみる。 ⁡ ⁡ - ⁡ ⁡ もし、どん

スキ
9

お裾分け!ノートワークアイデア!

私が行ったジャーナリング、自己分析、ノートワークをステップワークにしてお裾分けしています◎ ※あくまでも素人が作っているものであることをご理解ご了承の上お使い下さい。

すべて見る
  • 1本

自分を知る質問|日常の中から自分を知っていくステップワーク

私がこの2年、何十回とやってきたノートワークを元に、ステップワークを作りました。日常の中で生じた感情やふとした違和感などの〝反応〟から自分を知っていくワークです。 普段私がやっているワークのベースであり、私は些細なことでも、何かある度にこのワークをやって来ました。 ※ あくまでも素人の私がやっているワークのおすそ分けですので、ご理解ご了承の上お使い下さい。 🪞現実から自分を知るワーク🪞1. 最近、モヤモヤ、ザワザワ、イライラ、ショック、何か気になる…など、自分の心が〝

スキ
3

暮らしのことごと、

すべて見る
  • 9本

今日から5月、そして新月、次の満月は五月満月(ウエサク)祭

今日から5月、そして新月  この5月16日の満月は五月満月祭(ウエサク祭)1年の中でも特別な満月です。 そんな満月に向けて、どんどん自分の真ん中の芯に戻ってきているような、どっしり感を感じています。皆さんはどんな感覚を感じていますか? 自分の真ん中にいる時も真ん中からずれている時でも、いつでも魂の自分から離れている時なんて、ないんじゃないかなぁと私はいつも思っているのですが、 自分の真ん中にある芯から安心して冒険に出かけるような...敢えてちょっとズレたことをして色ん

スキ
4

私の中の季節がぐるりと巡る時

夜中の1時過ぎ。こんな時間になっても今夜はなかなか眠れない。そして、こんな時間に、文章が書きたくなる。 ここ数日、また色々と〝私〟という存在の内っかわがグネリと変容を始めている感じがしていて、とにもかくにも色んなものを削ぎ落としたい気分になっている。 ああしなきゃ。こうしなきゃ。ちゃんとしなきゃ。どうしたら?どうすべき?そんな考えがぐるぐると大きな渦を巻いて私を飲み込んでいる。そんなしんどい感覚があった。 今日、今、そのぐるぐるがピタリと止まった感覚があった。そこにあっ

スキ
4

物を動かす大切さ|模様替えをして感じた〝巡り〟の話

「けっきょく模様替えが1番の掃除になる。」 ⁡ ⁡ 少し前に聞いたある方のそんな言葉がずっと心にあって、ふと模様替えをしてみました。 ⁡ ⁡ 今までほとんど模様替えをしてこなかったのだけど、まるで新しい家に来たような、風の巡りがよくなったような…とても清々しくて、新鮮な気持ちになりました。 ⁡ ⁡ 今年の2月頃から、何故かなかなか片付けが追いつかず、日に日に部屋が散らかって片付けても片付け切れない。どこから手をつけていいのか分からない。…と、少し混乱状態になっていました。 ⁡

スキ
4

春なのにセプテンバー

私の中の季節が移ろう。 夏から秋へと移ろう、その途中 秋になることは、夏を失うこと。 まだ夏を満喫したいと私は言う。 夏を失いたくないの!と頑なに、 肌寒い夜にタンクトップを着ている。 季節はもう秋のはじめ。 この時期にしか感じられない 匂いが、景色が、温度がありますよ。 そうやって促されて、 背中を押されている。そんな途中。 私の中の季節が今もまさに 移ろっていく。 調香師のまなみさんからアロマオイルが届いた。 楽しみに封を切り、蓋を開けて香りを嗅ぐと自分でも

スキ
5

色と言の葉

描き紡いだ絵と言葉

すべて見る
  • 4本

どちらも選ばず、どちらも選ぶ【色と言の葉】

⁡どちらにしようかと、 迷うこともあるけれど ⁡ もしかしたら、 どちらも選ばずに 融合できるかもしれない。 ⁡ 融合することで、 より深みが出て 魅力が増すこともある。 ⁡ ✺ iro and の ギャラリー ✺ iro and が紡ぐ、マガジン

それでも世界は美しい【色と言の葉】

物理的な距離を超えて 誰かに寄り添い、そして潤す。 どんな状況であっても それでも世界は美しい。 あなたの創る世界は 今日も美しく瑞々しい。 ▶︎ iro andのギャラリー  ▶︎ iro and が紡ぐ、webマガジン

スキ
2

この世界は美しい

スキ
1

𝖳𝗁𝗂𝗌 𝗂𝗌 𝗍𝗁𝖾 𝖻𝖾𝗀𝗂𝗇𝗇𝗂𝗇𝗀 𝗈𝖿 𝖾𝗏𝖾𝗋𝗒𝗍𝗁𝗂𝗇𝗀

スキ
1