見出し画像

【第2回】 IRIAM USER VOICE 〜皆様からのご意見に、運営が答えます!〜

日頃お問い合わせユーザーアンケートで皆様からいただく疑問や要望、ご意見に対して運営チームがお答えするIRIAM USER VOICE、第二回です!

前回の記事は こちら▼
https://note.com/iriam_journal/n/n05d9be408152

さっそく今回も、皆様からいただいている質問やご要望をピックアップしてお答えしていきたいと思います。


画像1

Live2D化イベントについては、これまで非常に多くの要望をいただいておりました。

まずはLive2Dについて簡単にご説明させていただくと
「イラストの、顔や身体の各パーツがどう動くかのパラメータを一つずつ設定することで、キャラクターを動かす技術」となります。

こうして作られたLive2Dモデルに対して、IRIAMでも違和感なく動くように一つずつ運営チームで設定を行うことで、IRIAMでのLive2D配信が可能になります。


現在のIRIAMでは、

① IRIAMと提携している、いくつかのライバー事務所に所属されている方の一部
イラスト配信機能実装前からIRIAMで配信活動をしてくださっていた個人ライバーさんの一部

は、イラスト配信機能(イラストをアップロードすることでキャラとして配信できる機能)は使用できず、このLive2D技術を使用しての配信を行ってくださっています。そして、これまでは新たにLive2D配信を行えるのは、提携ライバー事務所に所属している方の中の一部だけでした。

今後は、Live2D化イベントを定期的に実施することで、オリジナル背景やオリジナルギフトなどと同様に配信のクオリティアップのための選択肢の一つとして、イベント入賞者の方にLive2D配信のサポートをさせていただければと考えています。
イベントの詳しい内容については、イベントの詳細発表をお待ちいただければと思います。


そして、上記のような「Live2D」に関わる取り組みと同時に、イラスト配信機能の大幅なアップデートについても検討を進めております。

イラストをAIが読み込んだ際に認識するパーツを目と口以外にも増やしていけないかより自由な顔の角度や表情を作ることができないかなど、イラスト配信でのクオリティを大きくアップできるよう鋭意研究中です。

現在、研究開発の段階ですので実装時期や詳細などはお伝えできないのですが、ぜひこちらもお待ちいただければと思います。



画像2

IRIAM運営チームは、できるだけ「これはダメ!」「あれもダメ!」とライバーさんの表現に制約をかけることはしたくないと考えています。

どういうイラストでどんな配信をするかは、まさにそのライバーさんの個性がわかりやすく表れる部分であり、IRIAMにおいてその多様性があることはとても大事にしたいと思っております。

しかしながら、App Storeのルール(App Store Reviewガイドライン)に違反する内容がアプリ内に存在する場合、最悪の場合、IRIAMアプリがApp Storeから削除されてしまう可能性もございます。

そのため、せっかくご用意いただいたイラストにこのような措置を行うことは心苦しくもあるのですが、規約違反の恐れのあるイラストを確認した場合は、警告や削除をさせていただいています。

イラストでの露出について、具体例をもってご説明することは難しいのですが、
・(水着などが)下着に見える衣装になっている場合
・肌の露出面積があまりに多い場合
と判断した場合には、大変申し訳ございませんが、警告や削除などの対応をさせていただく場合がございます。

明確な基準をご説明することができず恐縮ですが、何卒ご理解いただければ幸いです。



画像3

ケース① 「『赤いハテナ』が表示される」

アプリ内のバナーや配信サムネイルなどに、こんな「?」マークが表示された場合です。

iOS の画像

こちらの現象は、バナーやサムネイルなどの画像を読み込む際に、ご利用いただいている回線の通信状況が不安定な場合、まれに発生いたします。

通常のアプリ再起動などでは治らない場合もございますが、以下の手順でIRIAMのキャッシュクリアをすることで解消いたします。

IRIAMキャッシュクリアの方法
1. アプリ内の「マイページ」をタップ
2. 画面右上の歯車(⚙) ボタンをタップ
3. 設定画面内の「キャッシュクリア」をタップ
4. ボタン「キャッシュクリアする」をタップ


ケース②  「水色の画面から、先に進まない」

「水色の画面」とは、アプリの起動時にいつも表示される、いわゆるスプラッシュ画面と呼ばれるこちらの画面です。

iOS の画像 (1)

こちらの現象はiOSでのお問い合わせはほぼなく、Androidをご利用のリスナーさんから主にお問い合わせをいただきます

Android端末で「スプラッシュ画面から先に進まず、アプリや端末の再起動でも直らない」現象が発生した場合、以下の内容について確認してみてください。

・Androidの開発者向けモード(開発者向けオプション)をONにしていませんか?
・AndroidのUSBデバッグモードをONにしていませんか?

これらの機能がONになっている場合、IRIAMは起動しない場合がございます。

もしONになっていた場合は、OFFにしてからIRIAMを再起動していただければと思います。


ケース③ 「アプリが強制終了してしまう」

アプリが急に落ちてしまう(強制終了してしまう)場合は、端末のメモリ使用率が原因であることが多くなっています。

バックグラウンドで動作しているアプリが多い場合は端末のメモリ使用量が圧迫されてしまうため、IRIAM以外のアプリをタスクキルしていただくことや、端末の再起動を行うことが、有効な解決方法となります。


======

それでは、本日の「IRIAM USER VOICE」は以上となります。

今後も皆様からいただくご意見などについて、ひとつひとつ大事に読ませていただき、いくつかはピックアップして本記事や公式Twitterなどを通してお答えできればと考えています。

IRIAM運営に聞いてみたいご質問やご意見などがあれば、アプリ内のお問い合わせやユーザーアンケートよりぜひお聞かせくださいませ。
記事の感想なども大歓迎です!

それでは、また次の記事にてお会いしましょう。

18
バーチャルライブ配信プラットフォームアプリ「IRIAM」を"今よりちょっと好きになるメディア"。IRIAMのちょっとした裏話や、イベントレポート、Vライバーさんへのインタビューなどを、ゆるっとふわっと不定期にしていきます!