見出し画像

新年のごあいさつと、IRIAMのこれから

新年、あけましておめでとうございます!
IRIAM開発チームのベータです。

2020年、皆さまにとってどんな年だったでしょうか?

この記事では、新年最初のご挨拶とともに、「2021年のIRIAMについて運営チームが考えていること」をお伝えさせていただければと思っています。
新年早々かなりボリュームのある記事ですが、よろしくお願いします…!


見出し1

昨年、IRIAMでは本当に多くのライバーさんに活動を開始いただけました。
(なんと、2019年に比べて毎日の配信数は5倍以上…!)

そしてそれを遥かに超える数のリスナーさんが、ライバーさんの活動を応援していただけるようになりました。

リリース2周年の「#IRIAMのありがとう」企画なども含めて、「IRIAMでの活動や出会いを通じて、本当に人生が変わった」というメッセージをいただくことがあります。
そうした言葉をお見かけするたび、運営としてとても嬉しい気持ちになるとともに、今年もそんな出会いがもっとたくさん生まれる場所を目指していきたいと改めて考えています。

そんな場所を目指して、2021年のIRIAMでは、この2点を重視した機能実装と改善を行っていこうと思っています

説明1


それは、「ファンコミュニティの楽しさ」と「安心して配信を続けられる環境」。
本記事では、このテーマにそって行う予定のいくつかの機能をご紹介していきます。


見出し2

まずその1つ目として、今年の春に「コミュニティランク」というものを導入予定です。

これは、ランクという目標を通じて、ライバーさんとそのファンコミュニティの成長をみんなで喜びあえるようにするための仕組みです。

イラスト1

コミュニティランクのイメージ画像(各ランクの名称はS,A,B,C,Dなどを予定しています)


このコミュニティランクは、毎日の配信の盛り上がり(ギフト・コメント・スターなど)の結果に応じて、およそ1週間単位で変動/維持していくものを予定しています。

ここで、もしかしたら「ランク」という響きをネガティブに感じられる方もいるかもしれませんが、この仕組みを導入するにあたって以下の2点を大事にしています。

① 「限られたトップの座を争うもの」ではなく「それぞれのライバーさんのファンコミュニティにとっての目標」であること
② 「誰か個人の目標」ではなく「ライバーさんのファンコミュニティ全体にとっての共通の目標」であること


現状、IRIAM全体で目指せる目標はといえば、限られたトップライバーさんしか輝けない「月間ランキング」しかない状態です。

それに対して、このコミュニティランクは「それぞれのライバーさんのファンコミュニティが、みんなで一体となって目指せる目標」となるものを想定しています。

イラスト2


漫画や小説の世界では、よく「みんなで一つの目標を目指す」という過程が描かれます。
魔王を倒す、甲子園に出場する、海賊王を目指す……内容はさまざまですが、その目標を目指すことを通じて、登場人物をめぐるさまざまなドラマや絆を、私たちは感じると思います。

けれども、そうした「みんなで一つの目標を目指す」体験は 、フィクションの世界でよく描かれることからも、 現実世界ではなかなか出会えないことかもしれません。
私たちは、このコミュニティランクやイベントなどを通じて、IRIAMの中で「みんなで一つの目標を目指す」体験を楽しめるようにしていきたい、と考えています。

少し補足しておくと、運営としてはすべての方にこのコミュニティランクを意識して活動してほしいというわけではありません。
ゲームなどのランクの多くは、意識したい人だけが意識するものだと思いますが、それと同じように「配信は気が向いたときにする」などそれぞれの配信/視聴スタイルで楽しんでいただきたいと思っています。


また、今後このコミュニティランクはさまざまな機能と連動していく予定なのですが、まずは直近予定している2つを紹介できればと思います。

説明2

① イベントのマッチング

1つ目は、現在「ファンバッジの数」によって行っているイベントのクラス分けを、「コミュニティランク」に連動して行うことを予定しています。

これによって、より精度が高く納得感のあるクラス分けにしていければと思っています(コミュニティランク実装から数ヶ月後のスタートを予定)

これにともなって、現在のファンバッジによるイベントクラス分けの名称を、「S/A/B」から一時的に「プラチナ/ゴールド/シルバー(仮)」へと変更予定です(ランクと名称が被ってしまうため)。


② 「時間ダイヤ」をランクによって進呈!

2つ目は、ランクと連動した「時間ダイヤ」というものをライバーさんにお配りすることを予定しています。

ここで、聴き慣れない「ダイヤ」という言葉が出てまいりました…!
一度「時間ダイヤ」について説明する前に、まず新機能の「ダイヤ」についてご説明させていただければと思います。


見出し3

これまで、ライバーさんの活動内容に応じた報酬を「分配金」としてお渡ししてきました。
1月末予定のアップデートから、この「分配金」を「ダイヤ」というかたちでお渡しするように変更する予定です。

このダイヤは、「1ダイヤ=1円」として換金可能なので、これまでとまったく変わらず、活動の報酬を現金にできます。

では、なぜわざわざ「ダイヤ」というややこしい言い方に変える必要があるのでしょうか。
それは、換金ではないもう一つの選択肢として、直接「IRIAMのポイント」に交換することができるようにするためです。

説明3 (1)

その他、このダイヤの実装で、以下のようなメリットがあります。

① ポイントを購入する手間がなくなる!
口座指定して、振り込み申請をして、iTunesカードを購入して、IRIAMのポイントにして……という手間なく、アプリ内でいつでもダイヤをポイントに交換できるようになります!

② ちょっとお得にポイントを購入できる!
ダイヤからIRIAMのポイントを購入する場合、現金で購入するのに比べて、ちょっとお得にポイントを購入できるようになっています!

(また、少し難しい話になりますが、ダイヤをそのまま直接ポイントへ交換する場合には「所得」にならないため、確定申告をされているライバーさんは税制上少し有利になります)

③ 毎日、前日にもらったダイヤを確認できる!(春頃から)
これまで月末に一括してお渡ししていた分配金ですが、今後、ダイヤは毎日翌日にお渡しできるようになります!(この機能は春頃の実装を予定)


見出し4

さて、ダイヤの説明がおわったところで、さきほどの「時間ダイヤ」についてお伝えさせてください。

一言でいうと、時間ダイヤとは、配信時間に応じてもらえるダイヤのことです!

説明4-1

こちらは、いわゆる「時給」のようなもの、と考えていただくと分かりやすいかもしれません。

そしてこの時間ダイヤは、例えば以下のようにコミュニティランクとの連動を予定しております(数字はイメージです)。

説明4-2

あらかじめお伝えさせていただくと、時間ダイヤは決してすべてのライバーさんに対してお渡しできるわけではありません。

ただ、配信に対して力を入れ結果を出しているライバーさんには特に、配信による収入が安定することがそのまま「安心して配信を続けられる」環境の一助となると思い、時間ダイヤの導入を決定いたしました。

説明5

通常の活動報酬とは別に、確実にもらえる時間ダイヤが発生します

この「時間ダイヤ」についても、春頃の導入を予定しております。


説明1

ここで改めて、記事冒頭でご紹介した「2021年にIRIAMが重視していくこと」を再掲いたしました。


1つ目の、「ファンコミュニティの楽しさ」にフォーカスした機能が、最初にご紹介したコミュニティランクです。
この他にも、ファンコミュニティの活動をサポートするためのコミュニティ内チャット機能などについても検討を進めています。


2つ目の、「安心して配信を続けられる環境」を実現するための施策の一つが、「時間ダイヤ」の導入です。
「安心して配信を続けられる」環境の実現には、いろいろな要素が必要だと考えていますがその一つとして、収入の面での安心をつくることがあります。そのため、今年は「時間ダイヤ」以外にも、分配の仕組みについて積極的に手を入れていければと考えております。

そして、新しい分配の仕組みの導入にあたって、ライバーさんにより多くの還元を行えるよう、今年は分配に関わる予算の割合については昨年よりも多めに予定しております…!


説明6

▲コミュニティランクとダイヤについて、実装予定時期はこちらのスケジュールを参考にしてください。


ここまで一気にさまざまな情報をお伝えしてきましたが、ランクやダイヤの仕組みは、とても難解な印象に受け取られるものだと思っております。
ですので、これから何度も、実装があるたびにさらに丁寧で詳細な説明を事前にさせていただければと思っております。

この記事では、「ファンコミュニティの楽しさ」と「安心して配信を続けられる環境」を目指しているのだな、ということだけでもお伝えできればと思い、筆を執らせていただきました。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします…!


見出し6

ここまで「コミュニティランク」「ダイヤ」「時間ダイヤ」についてお伝えさせていただきました。

ですが、もちろんそれ以外にも、2021年はたくさんの改善や新しいチャレンジを予定しておりますので、その中から、いくつか大きなものをピックアップしてご紹介いたします。


① イラスト配信機能の大きなアップデート

アップデート便りで何度かお伝えしている通り、「イラスト配信機能」の大規模なアップデートを年内に行う予定です。

イラストをAIが読み込んだ際に認識するパーツを目と口以外にも増やせないか、より自由な顔の角度や表情を作ることができないかなど、イラスト配信のクオリティを大きくアップできるよう研究開発を進めております。

春頃には、皆さまにその成果の一端をお見せできそうです…!


② 配信中、音声がプツプツと途切れることの改善

こちらは重要な課題の一つと認識しており、調査や対処の検討を進めております。

現在までの調査で、「IRIAMのサーバーが弱いこと」が原因ではなく「IRIAMアプリが配信時に要求する通信回線の水準が高いこと」によって、通信回線が比較的安定していないライバーさんの配信で音声の途切れが発生するケースがほとんどであることが判明しています。

通信速度だけなく、「通信の安定性」が重要です。wifiよりも4G回線の方が安定性が高い場合が多いので、よく配信が途切れる方は4Gでの配信も一度試していただけるとよいかもしれません。


「安心して配信を続けられる」環境を作るためには、誰もが快適に配信ができる環境の構築も重要事項と捉え、アプリの改善に取り組んで参ります。


③ イベント体験の改善

「ファンコミュニティの楽しさ」を作るため、アプリ内イベントでの体験は非常に重要なものと考えております。
2020年もイベントの改善については取り組んで参りましたが、まだまだ余地は多く残っていると考えております。

① 各ライバーさんやそのファンコミュニティの段階に合わせた、適切なイベントを十分に用意すること

② 安心してイベントを楽しんでいただけるように、情報公開や特典実装フローの改善を行うこと


を重点事項として、2021年も改善を進めていく予定です。


④ 「イラストの入手」を、より身近に

現在、IRIAMで配信を開始するにあたっての一番大きなハードルは「イラストの入手」と考えています。

そうした問題の解決も含め、IRIAMを「イラストを描くことが好きな方やイラストレーターさんがもっと気軽に関わることのできる場」にしていきたいと思っています。


見出し7

新年早々、とてつもなく長い記事になってしまいました…!(すみません!)
さいごに、新年のご挨拶をもって、この記事を終わりにしたいと思います。

===

改めまして、昨年は大変お世話になりました。
IRIAMは、多くのライバーさん・リスナーさんと共に作っているサービスです。この記事を読んでくださっているあなたの配信がなかったら、ご意見がなかったら、コメントがなかったら、今のIRIAMはまったく違ったかたちになっていたかもしれません。

2021年も、IRIAMは、皆さまとともに改善を重ね、大きくなっていくサービスであり続けたいと考えています。ぜひ本年も、IRIAMを楽しみながら応援していただければ幸いでございます。

それでは……

イラスト3


88
バーチャルライブ配信プラットフォームアプリ「IRIAM」を"今よりちょっと好きになるメディア"。IRIAMのちょっとした裏話や、イベントレポート、Vライバーさんへのインタビューなどを、ゆるっとふわっと不定期にしていきます!