見出し画像

三浦海岸の桜まつり(個人活動)

どうも、hiraiです。今回は、ひとりで撮影に行ってきた三浦海岸の桜まつりの様子を書いていこうと思います。

余談ですが、はてなブログでPHOTO研の記事を書いていた時は、自分の活動内容が多くの割合を占めていました。下手ですが文章を書くことは嫌いではないかもしれません。PHOTO研の活動ではありませんが、本当に何もやることがなく時間を持て余している方にでも読んでもらえれば幸いです笑。

画像1

三連休の中日に行ってきました。三浦海岸は駅前から出店があったのでたくさんの人でにぎわっていました。桜も駅前広場に植えてあるので、改札を出なくとも見ることができます。

画像8

画像2

薄手のコートを着ていったのですが、この日は天気が良すぎた。歩きながらカメラを構えているだけでじんわりと汗をかいてしまうという。桜の写真も難しいですね、目で見たときは綺麗なのに自分の編集を経るとカリフラワーみたいにモコモコしていまうのはなぜだろう?

画像4

画像5

またしても余談ですが、この日に持ち出したカメラはソニーのα7RⅢ、レンズはSEL24105Gというズームレンズです。それとオズモポケットというジンバル付き小型カメラ。オズモポケットは動画用に持ち出したのですが、やはり写真撮りつつ動画もっていうのはなかなか忙しい。

三浦海岸の桜まつりは駅前のほか、小松ヶ池公園も会場になっているようです。公園までは駅前から15分程歩けば着きます。公園までは行列になっていたので特に迷うこともないし、線路沿いにも桜や菜の花が植えられています。ちなみに駅から10分弱歩けば海も見れます。

画像6

画像7

公園の中を通る道路とつながる歩道橋は、河津桜と京急線の撮影スポットになっています。が、チャレンジしたものの全くうまくいかず、仕方なく線路横から撮っていました。いつかリベンジしたい。

画像8

画像9

この路線を使っている人は桜を見ながら毎日通勤できるんですよね…。羨ましい!自分もこの路線ならば、朝の憂鬱な気分が少しは晴れるかも笑。

画像11

画像11

全体的な話ですが、自分が見た範囲では葉桜になってきているものがあります。撮りに行くなら早めに行った方がいいかもしれませんね。

画像12

画像13

画像16

自分はお昼頃に駅に着き、17時前まで撮影。お昼頃に比べると、夕方は人が少なかったです。撮影もしやすいし光もきれいだったので、日が落ちてきた雰囲気の方がお気に入り。

画像15

以上、三浦海岸の桜まつりレポートでした。次は何を撮りに行こうかな。

画像15


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
ヒライです。東京23区周辺で写真撮ってます。最近動画にも手を出し始めました。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。