見出し画像

公務員向けトレード手法の考察

このnoteでは「公務員のためのFXトレード」の手法研究をしていきます。

相場でしっかり稼ぐには本来、豊富な知識と経験を得た上で、緻密にチャートを分析することが必要です。しかし、期待値にだけこだわれば、「機械的なトレード手法」でもそりなりの結果を出すことは可能なんですよ。

公務員のFXにおけるメリットは、業務時間が固定されていることです。18時には終業しているのではないでしょうか。市場は日本時間→欧州時間→NY時間と流れていますが、その欧州時間とNY時間に専念してトレードができるのは大きな利点です。

また、規則どおりに仕事をするのは公務員の得意技です。『バカにしているのか』と思われそうですが、そうではありません。公務員であれば仕事をするときに「法的根拠」を意識していますよね?トレードも同じです。根拠やルールに基づいてトレードできるのは、むしろ我々の長所だと考えます。手法をガチガチにルール化できれば、それを実践するのは容易いはずです。

つまり、手法作成の前提条件は
・業務に支障のない時間帯トレード
・手法はルール化できる(センスに頼らない)

かなり難航しておりますが、達成してみせます。
応援よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
現役公務員/FXトレーダー/公トレ