誰でも書けるようになるブログ術

早くぶれない記事作成の手順


キーワードで一番最初に出てくる記事を良く見る→ペルソナ設定(ターゲットの選定)→タイトル作成→導入作成→目次作成→本文作成→まとめ作成→完成した記事を見直す→ちょい足し→完成


この順番で書いていくようにしましょう。


まずは、キーワードで検索して一番目に出てくるブログを良く見ましょう。

見るポイントはタイトル、導入、目次、本文、まとめです。

全てです。

タイトルはどうなのか?導入の構成はどうなのか?

どれくらいの目次数で、どのような方をターゲットにしているのか?良く観察して、その記事に勝てるイメージを持ちましょう。

最初はどこをどう見て良いのか分からないと思います。まずは読むだけ読んでみましょう。やっていく内に段々と理解できるようになります。

ペルソナ設定の作成

ペルソナとは

そもそもペルソナって何?て方多いのではと思います。ブログ、ライティングの勉強するとたびたび出てくるんですよね。ペルソナとは【商品・サービスを買ってくれる、架空の人物像(お客様)】の事です。

お客様をはっきりイメージすると、キーワードに対してどのような悩みを持っているのか?どのような性格なのか?想像力を広げる助けになりますね。


ペルソナ設定で重要な事

ぼやけた認識ではなく、はっきりとお客様の顔を認識する事が重要になってきます。なので本当に知らない架空の人物よりは【過去の自分、周りの知人】をペルソナに設定した方がより簡単で刺さる記事を作成することができます。
慣れてくると、本当に知らない架空の人物でもキーワードを元に想像していく事で作成し、はっきりイメージ出来るようになるので状況によって使い分けると良いでしょう。

ペルソナの例

名前: 田中太郎

年齢: 25歳

性別: 男性

職業: 飲食業に務めており、毎日2時間ほど残業する

家族構成: 独身、一人暮らし

趣味: 走るのが趣味で仕事前に朝早く起きて公園をランニングしている 

ペルソナ設定のテンプレート

名前: 

年齢: 

性別: 

職業: 

家族構成:

家族について: 

趣味: 


テンプレートを使用して、どのようなお客様に向けた記事にするのかはっきりとイメージして作成するようにして下さい。過去の自分もこれに当てはめてイメージを進めておくと書きやすいですね。


ペルソナを設定するメリット

ペルソナがあると、記事の芯がブレず読者に刺さる記事になる。

ペルソナがあると、タイトル、目次が作成しやすい。

ペルソナがあると商品の紹介がしやすくなる。

ペルソナがあるとどのように悩みを解決すればいいのかが分かりやすくなる。

最初は少し遠回りと感じるかと思いますが、ペルソナをきちんと設定することで全ての項目で活用する事ができます。結果として早くぶれない記事が作成できるようになります。

タイトル作成

キーワードで一番最初に出てくるページを見ていただけましたでしょうか?ライバルを参考に良いとこどりをしたタイトルを考えていきましょう。

なるべく【キーワード】を先頭にして28〜32文字で考えます。

良いタイトルは具体的な数字や例えを用いて、

読者の共感や不安、

楽しい未来を想像できるものです。

何より、この記事を読むメリットを全面に出していきましょう。

良いタイトルでメリットが分かりやすいとグンっとアクセスが増えますよ。

・ブログの書き方

・超絶初心者必見!誰でも簡単に書けるようになる!ブログの書き方!

2つのタイトルが出てきたら、どちらを読みたくなるでしょうか?

きっとあなたは、後者の【超絶初心者必見!誰でも簡単に書けるようになる!ブログの書き方!】の方を読みたい!と思ったはずです。

このように、タイトルを見ただけで記事のメリットが伝わるかはとても重要になってきます。

おすすめワード

初心者必見!2020最新版!知らないと大損!超簡単!誰でもできる!最大3分の1!○つのポイント!○つのコツ!たったこれだけ!○つのステップ!見て驚き!驚愕!超絶!超簡単!あっという間に!○○年使用!

色々なタイトルの考え方


読者の思い込みと逆をつく

お酒って毎日飲むと実は健康に良いんです。

沢山食べると、実は太らないんです。

貧乏な家庭の方が豊かな生活ができている現実

先に設定したペルソナを利用する

~~方へ!~~でお悩みのあなた!~~の君へ!

末端を疑問系にする

驚愕の真実とは…

とは?

って何?

どんな感じ?


方法を提示する

方法、~~術、解析、分析、仕方

モザイクを使用

●●すると人生が変わります

●●って実は●●なんです。

ここでしか知ることができない、●●の事

対比した情報を提示

メリットとデメリット

損する人、得する人

経験をアピール

実際にやってみた

筆者愛用10年

実際はこうでした

使ってみてこう思いました

~~できると思いませんでした

導入作成


ここでも、この記事を読むメリットを全面に出していきましょう。

この記事を読む=悩みが解決する

という事を50文字~120文字程度で分かりやすく伝えましょう。

もちろん【キーワード】はなるべく左側です。

導入で大切な4つのポイント

①読者の悩みを明確にする【○○でお悩みじゃないでしょうか?】

②悩みに対して共感する【私も同じです。私もそうでした。】

③この記事を読めば悩みが解決することを断言する【これを読めばスッキリ解決!】

④書き手の経験を加え、やってみてどうなったか等の実例を載せ、記事の信頼性、信憑性を上げる【1年間やり続ける事により収入がアップしました。】

今、ブログ記事の作成で悩んでいませんか?

何からやったら分からない、私もそんな気持ちでした。

でも、この誰でも書けるブログ術を読んで、スラスラと書けるブロガーに生まれ変わる事ができました。

是非最後まで読んで自分の物にして下さい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大変嬉しいです。
20
iquzii.com管理人の藤崎守です。色々なノウハウを発信していこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。