【公式】一風堂note編集部

こんにちは、一風堂 note編集部です。ラーメンや一風堂にまつわる“ヒト・モノ・コト”にフォーカスして更新します。 https://www.ippudo.com/

【公式】一風堂note編集部

こんにちは、一風堂 note編集部です。ラーメンや一風堂にまつわる“ヒト・モノ・コト”にフォーカスして更新します。 https://www.ippudo.com/

    マガジン

    【一風堂】プラントベース♪

    一風堂の「プラントベース」商品に関する投稿&お客様の記事をまとめました♪植物由来の原料で作られた「とんこつのようでとんこつじゃない」ラーメンをぜひお楽しみください!

    すべて見る

    写真映え抜群!「一風堂 ルミネエスト新宿店」だけで出会えるこだわりラーメン

    「なんかココ、ふつうの一風堂じゃないかも。」 初めて訪れた人はちょっとびっくりしてしまうような、他の店舗では見かけないメニューがある一風堂が、2022年7月東京新宿にオープンしました。 「プラントベース」のラーメンを常時販売する国内初の一風堂である「一風堂 ルミネエスト新宿店」です。植物由来の食材で作った、ここでしか食べられない特別なラーメンをご用意しています。 「一風堂 ルミネエスト新宿店」では、「プラントベース」のレギュラーメニューだけでなく、季節に合わせた期間限定メ

    スキ
    24

    未来志向なラーメン!一風堂ルミネエスト新宿店が「プラントベース」のレギュラーメニュー化を決めた理由

    新しい食の選択肢として注目が高まっているプラントベースフード。2022年7月9日、プラントベースのラーメンを常時販売する国内初の一風堂である「一風堂 ルミネエスト新宿店」がオープンしました。 この記事では、一風堂がプラントベースのレギュラーメニュー化に踏み切るまでの経緯や考え方を振り返りながら、新店「一風堂 ルミネエスト新宿店」について紹介します。 「一風堂らしさ」のはじまりと海外での気づき一風堂の考え方の根底には、創業者・河原成美(かわはらしげみ)が1店舗目「一風堂 大

    スキ
    38

    【一風堂 開発秘話】「プラントベースってどんな味?」、もっと身近にプラントベースを。

    一風堂では、2021年2月に「とんこつのようでとんこつじゃない」植物性由来100%のプラントベース赤丸を限定発売しています。 また、より多くのお客様へ届けたい想いから「おうちでIPPUDO」シリーズのひとつとして、乾麺タイプのプラントベース商品(2食入り)を開発しました! 開発にかける思い「プラントベース食品の味の違和感を無くしたい」_今回、おうちでIPPUDOシリーズにも「プラントベース」シリーズが登場しましたが、通販商品の計画はもともとあったのでしょうか? 冨田:は

    スキ
    25

    【一風堂 開発秘話】「プラントベース赤丸Ver.2.0」ベジチャーシューをアップデート!

    こんにちは。一風堂note編集部です。一風堂では、2021年2月に、とんこつのようでとんこつじゃない・植物由来の原料でできた「プラントベース赤丸」を発売し、皆さまから多くの反響をいただきました。 12月4日(土)から、動物性食材不使用の「プラントベース赤丸 Ver2.0」を11店舗で再販します! 2021年12月4日(土)より国内11店舗にて「プラントベース赤丸Ver.2.0」を、期間・杯数限定を販売いたします。 前回の商品について皆さまからご好評いただきながらも、

    スキ
    19

    一風堂ではたらくひと

    すべて見る

    みんなで「一風堂」らしいお店とチームを作る ~ブロック長 森下 雄介さんインタビュー~

    こんにちは、一風堂note編集部です。 当noteでは一風堂で「はたらくひと」にフォーカスを当てた記事を不定期でお届けしています。今回は2022年9月現在、一風堂 西東京ブロックのブロック長【森下 雄介(もりした ゆうすけ)】さんをご紹介します。 一風堂に入社を決めた理由―今年13年目とお聞きしました。一風堂に入社した理由を教えてください。 大学3年生になって就職活動の時期がやってきて、いわゆる同調圧力みたいな感じで、僕も就職活動をはじめました。説明会に参加したり、面接を

    スキ
    19

    新卒メンバー大奮闘!主体性を育てる「力の源カンパニー(一風堂)」の新卒研修とは?

    2022年春、今年もありがたいことに、力の源(ちからのもと)カンパニーに新たな仲間たちがジョインしました!力の源カンパニーが運営する主要ブランドは「一風堂」。新卒入社メンバーのすべてのキャリアステップは、一風堂をはじめとした事業に関する座学に加え、店舗での研修からスタートします。 と、一言で伝えるには勿体ないくらい、力の源カンパニーの新卒研修はコンテンツが盛りだくさん。「せっかくなので未来の仲間にも知ってもらいたい!」という想いから、今回特別に2022年度の研修内容を公開す

    スキ
    26

    変化の時代に成長を続ける、一風堂の若きチカラ 《2020年度新卒入社メンバーONLINE座談会》

    感染症第一波の到来とともに、人生の新たな一歩を踏み出した「若きチカラ」たち。 今回、一風堂の最前線で輝く「2020年度新卒入社メンバー」の中から3名にオンライン座談会に参加いただきました。コロナ禍での奮闘や、一風堂等を運営する「力の源カンパニー」で働くことについてのリアルな思いを、対談形式でご紹介します。 メンバー紹介 ※所属店舗は2021年10月時点 _初めに、皆さんが「力の源」に入社を決めた経緯を教えてください。 レイチェル:日本の大学で4年間を過ごし、「日本と世

    スキ
    18

    【IPPUDO Paris】France事業部長 満岡 力さんインタビュー

    こんにちは、一風堂note編集部です。この記事では、一風堂で”はたらくひと”にフォーカスを当ててお届けします。今回は、2021年7月現在、IPPUDO EU事業本部・France(フランス)事業部長「満岡 力(みつおか ちから)」さんをご紹介します。 略歴 満岡 力(CHIKARA MITSUOKA) EU事業本部 France事業部 事業部長、佐賀県出身 【国内】 2002年、バンド活動の傍ら、山王工場(福岡県)へアルバイトとして入社。製麺やスープの製造経験を積む。 2

    スキ
    24
    有料
    200

    note (English)

    すべて見る

    IPPUDO Singapore held an “Umeshu Festival” to showcase the Japanese quality of Umeshu to the world.

    Hello, this is Ippudo’s note editorial team. As of 2021, Ippudo has presence in 15 countries and regions worldwide with the vision to deliver delicious ramen to every corner of the world. And note editorial team’s mission is to contribute t

    スキ
    8

    IPPUDO OUTSIDE

    すべて見る

    IPPUDO ARRIVE À PARIS 一風堂が、「ルノー」それから「ミハラヤスヒロ」とコラボレーション

    IPPUDO PARIS /  1985年に博多の小さなラーメン店として生まれた一風堂は、2008年に初の海外店舗となるニューヨーク1号店をオープンして以来、2015年10月現在、海外12ヶ国に53店舗まで拡大。そしていよいよ食の都パリにオープンするために、着々と準備が進んでいます。 店の場所は、市民の台所として知られるパリ中心部レ・アール地区のブラッスリー跡。記念すべきこのお店では、ラーメンだけでなくさまざまな料理やお酒も楽しめるそうで、地元の食通たちを唸らせること必至

    スキ
    2

    なぜ一風堂はお冷やにルイボス茶を出すのか? 南アフリカ原産の万能茶、その魅力に迫る!

    IPPUDO JAPAN ・November 10, 2017 「これ、何のお茶ですか?」。一風堂でお冷や代わりに提供している飲み物について、よくお客様に尋ねられる質問です。答えは「ルイボス茶」。南アフリカ共和国原産で、今では世界中で愛されている万能茶です。今回は、このルイボス茶にフォーカス。世界中にルイボス茶を広める活動をしている「ルイボス・マーケティング・リミテッド」社長のクリントン・ガスさんに、その奥深い魅力を教えていただきました。 一風堂がルイボス茶を出す理由

    スキ
    36

    一風堂3店舗の期間限定メニューは、 麺がないラーメン?

    ラーメン店である一風堂が豆腐の老舗「豆藤(まめふじ)」とタッグを組み、2016年3月から一ヶ月間、期間・店舗限定のコラボレーションメニューを提供したところ、全国で大きな反響を呼びました。同じ福岡県をルーツとする者同士が共同開発した商品、それは豚骨スープに麺ではなく豆腐を入れた「白丸とんこつ百年豆腐」。ユーモアあふれる変化球メニューはどのような経緯から生まれたのでしょう。そこには遊び心だけでなく、たしかなロジックが存在していました。 WORDS by SHOTA KATO (

    スキ
    7

    一風堂の紅白のどんぶり、その背景にあるものづくりの現場

    IPPUDO JAPAN / MAY 26, 2016 ラーメンが盛り付けられるどんぶり。一風堂では、シンプルな紅白の2種類の器を使っています。ほとんどの店舗ではカウンターに幾重にも積んだり、店舗によっては内装デザインの一部としても使ったりと、その役割は単にラーメンを盛り付けるだけではありません。一風堂が考えるどんぶりの役割とは何なのか。そこには、日本の焼きものを代表する窯元の確かなものづくりが深く関わっていました。 どんぶりはラーメンの美味しさを引き立てる IPPUDO

    スキ
    75