マガジンのカバー画像

講習飯店 まとめ

9
極東飯店の結成に至るまでの話。
運営しているクリエイター

記事一覧

講習飯店 ⑨ 最終回

講習飯店 ⑨ 最終回

なんとなく自分について振り返りたくてどんどん書く。

そうして7月。夏到来。極東飯店は8月に自身初の企画ライブを行うことが決まった。東京と大阪、二公演。

先に言っておくがオレはかなり頑張った。ちょっと怖いくらい夢中にやった。とにかく何かに夢中になりたいみたいな気持ちがあった。

リリースしたCDがはやくも各地のタワレコで置かれることもそう、その辺のやり取り、打ち合わせ、作詞作曲は自分でやりたくて

もっとみる
講習飯店 ⑧

講習飯店 ⑧

滑り出しとしては上々の極東飯店だったが、一つ悩みがあった。それはバンドぐるみの友達がいない事である。仲が良いバンドとか、ライバルとか、極東飯店にはそのような存在が居なかった。

音楽性としても、インディーすぎるバンドには舐められるし、歌物としてはうるさ過ぎるし、上の世代を探してもそうそう似たような存在はいなかった。

と思っていた。しかし、実はあっさり見つかっていた。それが1月に初めて対バンしたC

もっとみる
講習飯店 ⑦

講習飯店 ⑦

オレのバンドへのやる気を加速させてくれた出来事。それは憧れの人からのDMだ。
実はオレは音源をリリースした際、兼ねてからファンだったあるアーティストの方に音源聴いてくれや!とDMを送っていた。(マジでただ聴いて欲しかった)
自分がやりたい音楽や、バンド自体のスタンスも似通っている(と勝手に思っていた)バンドの作詞作曲フロントマンであり、ナイスなメロディーメイカーでもあり、時折Twitterが怖い人

もっとみる
講習飯店 ⑥

講習飯店 ⑥

極東飯店というバンド名は半分オレが命名した。
フライヤーの中で目立つように漢字をチョイス。その中でも四字熟語のようにすぐに意味があるものは避けた。すぐに意味がわかるものにすると、どちらにしよフライヤーの中で埋もれてしまう。何考えてるか分からない相手の方が気になったりするのと同じ。謎めいたものには魅力がある。とはいえ意味のないものにするのは必然性がない。必然性のないものに美しさはない。そこで一目で意

もっとみる
講習飯店⑤

講習飯店⑤

6.怠惰な毎日だったみたいだ♪

あの頃、三人で池袋のスタジオペンタに通っていた。
とりあえず最低限バンドとして体裁は整った。焦ることは何もない。リードギターはまだいなかったが、それなりに時間をかけてゆっくり探して行こうと決めていた。

というのも、曲を書く都合でオレがギターボーカルになったが、そもそもオレは元々リードギターを担うイメージの方が強かった。音やフレーズに関しては多少のこだわりがあった

もっとみる
講習飯店④

講習飯店④

5.DMする日々

ヒロとの出会いについて話す。
ヒロとはTwitterでオレがDMを送ったのが最初だ。

ついに二人になったオレたちは、メンバー募集掲示板を使ってドラマーを探した。ベースが見つかったとはいえ、メンバー探しは難航。というか、我が国は狭小な住宅事情もあって、ドラマーの人口がそもそも少ない。見つけるのはすごく難しいのだ。

条件に見合った人を見つけたとしても、実際に話してみれば超超超初

もっとみる
講習飯店③

講習飯店③

今回からメンバー探し編 突入です。

4.正直一番キツかった日々

ベースはすんなり見つかった。とその前に、オレがどのようにしてメンバーを探していたかについても軽く書く。

オレはインターネットを駆使してメンバーを探すことにした。具体的にはメンバー募集掲示板とやらにメンバー募集の書き込みを載せたり、楽器をやってる人のTwitterのDMに突撃したりなど、とにかく色々な方法で、色々な人にアプローチし

もっとみる
講習飯店②

講習飯店②

3.カオスだったネカフェバイト時代 

少々本題と逸れる様だが大事だと思ったので書く。

相変わらず怠惰なオレだったが、ついにバイトを始めるぞ〜〜!と意気込み、
「アルバイト 楽 金髪OK 」という社会を舐め腐った組み合わせの検索ワードを打ち込んで、一番最初に出てきたネットカフェに応募を決定。そこからは早い。

タ○ンワークかなんかの応募フォームをガン無視して記載されていた番号に速攻電話。無事面接

もっとみる
講習飯店①

講習飯店①

ちすちす!いおんです。
流石にそろそろテキトーばっかこくのをやめて、今日から数回に分けてバンドの成り立ちに関しての話を書いていこうと思います。
いけいけいけ!!←タイムスリップの石ツクン

「講習飯店」①

1.結成前、龍の平との因縁

結成から遡ること数年前、東京都板橋区某所にオレはいた。当時付き合っていた彼女と半同棲状態にあったのだ。学生の一人暮らしにしては広々とした10畳のワンルームに、芸術

もっとみる