見出し画像

仙台市・宮町でカレースパイスの自動販売機を発見。さっそく購入&作ってみた

invincible hound

先日、仙台市の宮町を歩いていると、宮町通りから少し入ったところにカレー屋さんを発見。調べてみると、『SANTA 宮町店』というお店のようです。本格的なインドカレーが楽しめるとのことなので、カレー好きの方は要チェックですね。

さて、この『SANTA 宮町店』で注目しておきたいのは、店先です。なんと、カレースパイスの自動販売機が置いてあるのです。

画像1

こちらはお店の外観です。画像中央にご注目ください。何やら、自動販売機のようなものが設置されています。

画像2

近くに寄ってみます。これは確実にカレースパイスの自販機ですね。側面には「無性にカレーが食べたくなる事ありませんか? それ、ストレスがたまってるサインです。」と書いてあります。

画像3

ラインナップを見てみると、「バターチキンカレー スパイスセット(540円)」「ひよこ豆のカレー スパイスセット(600円)」「キーマカレー(540円)」などがあります。さらに「ベイリーフ(290円)」「クローブ(350円)」「クミンシード(350円)」などのスパイスも売られていました。その上には「タンドリーチキン スパイスセット(290円)」や「マサラチャイ(380円)」なんてものも。

右上には「?」という商品もありますね。1つが500円、もう1つが100円。実に怪しい…しかし面白い!

ということで、バターチキンカレーを購入してみました。

画像4

こちらが購入した商品。白い箱に入っています。なんだか1000円ガチャの景品みたいですね(笑)

画像5

箱の中身はこちら。スパイスチリパウダーなどが入っています。100均の袋に入っているあたり、なんとも味わい深いですね。決して脱法ハーブとかではないです。

箱には「準備するもの」や「作り方」が書かれた紙も同梱されています。これによると、用意するものは以下(4人分)。

鶏もも肉        400g
プレーンヨーグルト   大さじ3
にんにく(みじん切り) 1かけ分
しょうが(みじん切り) 1かけ分
ホールトマト(缶詰)  400g
青唐辛子(みじん切り) 2本分
※ししとうで代用可
生クリーム       100ml
砂糖          大さじ1
バター         50g
サラダ油        大さじ1
水           200ml

作り方は、鶏もも肉とプレーンヨーグルトをボールに入れて混ぜ、冷蔵庫で1時間置きます。フライパンにバターを入れて、緑の袋を入れます。さらににんにくとしょうがを入れます。

画像6

これにホールトマトを投入。あとは調味料などを入れ、煮立ちさせます。

画像8

黄色の袋と白い袋を入れ、生クリームを加えてさらに煮ます。カレーっぽくなってきましたね。

画像7

これで完成です。筆者はライスにかけてしまいましたが、インドカレーっぽく別の容器に入れても良いと思います。

肝心の味ですが、普通のカレーよりは辛めです。バーモンドカレーとかに慣れている人には、ちょっと辛いかもしれません。しかし、辛いのが好きな人には全力でオススメします。本格的なインドカレーが自宅で楽しめるのは嬉しいですね。スーパーでナンを買ってきて食べるのも良さそう。

ウーバーイーツでカレーを頼むのも良いですが、スパイスセットを購入して自分で作るのも良いものです。週末にぜひ、本格的なカレー作りにチャレンジしてみてください。

SANTA 宮町店
宮城県仙台市青葉区宮町3-6-42
【営業時間】(昼)11:30~15:00/(夜)18:00~22:00
【定休日】無
※営業時間・定休日は変更になる場合あり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
invincible hound

よろしければサポートお願いします!

invincible hound
福島県出身。noteを毎日投稿し続けて【1000日】を突破しました。 連続投稿11か月目にして50万ページビュー到達。 本業はお堅い仕事です。