見出し画像

育て!理系脳「RISUきっず」体験モニターレポ

漠然と、理系…!

なんとなく漠然と「これからは理系!娘には早期から数学やプログラミング学習などさせたい!!」と思っていまして。赤ちゃんの頃から図形やパズルが好きだし、システムや構造の理解も早い気がするし、きっと向いてるはず!

というわけで手始めにロボット教室へ見学に行ったのですが年少クラスは無く、とりあえず年少のうちにひらがなの読み書きくらいは完璧にしておけたらいっか〜とめちゃくちゃ楽観的に考えていました。

ところが読み書きのドリルはすぐ飽きて、年間購読している某大手通信教材は付録のオモチャだけ取り出して中身はまるっと放置(ついに本誌もDVDも見なくなった…)。
あまりガミガミ言ってやらせたくないけど1日ほんの数分でいいからやって欲しい〜!積み重ねが大事って言うし!…でもどうやったらやってくれるの?どうやったらやる気が出るの〜?わからん〜!
そんなこんなで月日があっという間に過ぎ去り、
まあ年少ってこんなものよね?幼稚園のお友達見ても特に勉強はさせてないようだし本人にやる気が出たらやらせたらいいや…とじょじょに諦めの境地に。

そんな時、タブレット型学習教材RISUさんから1ヶ月モニター&PRのお話を頂きました。


娘が体験したのは「きっず」。

ふむふむ、数学に特化したオンライン教材…学習データ分析…現役東大生らなどによる個別フォロー…うーむなんか凄そう。忘れかけてた理系脳育てる計画にバッチこいじゃん。ヨシ、やらせていただこう。とお受けすることに。

ぶっちゃけたところ「いや出来るんかほんまに…」という不安を抱えつつ。

画像1

1日15分からでok!とは言うけど、ひとつのことに集中して15分間挑むというのが今の娘にはかなり難しい。とにかく集中力が無い。

それに未だ読み書きの習得が出来ておらず、積極的に覚えようともしていない。自主的に取り組もうにも問題が読めなきゃ不可能だし、数字よりもことばが先では??と。

準備が整わない内にハイレベルのなものを与えることで、逆に数学ぎらいになりひいては勉強ぎらいになっちゃうんじゃないかな〜という点をちょっと心配していました。


いつもの遊びの延長で楽しくできた!

などとウダウダ考えていたのですが、それらの不安はRISUタブレットが届いた初日に消えました。デジタルネイティブの心をくすぐるタブレットと専用タッチペンに目を輝かせ「すぐやる!!いまやる!!!」と大興奮。

徐々に難易度が上がるステージを攻略するのがゲーム感覚で楽しいらしく、すぐに基本操作をマスターし次々問題にチャレンジ。
真剣な表情で一生懸命考えて、答え合わせのたびにパパーンと飛び出す「100点」を誇らしげに見せてくれるのが可愛いかった…!
すごい集中力を保ったまま、2日でステージ1をクリアした時は本当に驚きました…!アメイジング!

本人にやる気が出たら…なんてノンビリ考えてたけど、機会に恵まれたら即やるのが正解だと思いました。

画像2

RISUのここが良いっス

くだものやオモチャや車など、子供が好きなモチーフのイラストつきで「わあ〜❤️ねこちゃんがいっぱい〜!」とかハシャギながら問題を解いていました。

心配していた文字の読みも、読み上げ機能があるおかげで問題なし。
さらにありがたかったのが、問題の達成率に準じて送られてくるせんせいどうが。数字が二桁になると流石に難しいらしくムム〜って顔になっていましたが、良いタイミングで送られてくる動画を熱心に見て自分で理解しようとしていました。偉い。答えは教えることができても、上手な教え方が分からないのでほんと助かります!

さらにさらに、学習の進捗がほぼリアルタイムで保護者のメールに届くのも良かったです。横で付きっきりで見ていなくても、今娘がトライしている問題について教えてくれて声かけのアドバイスもしてくれるんです。初めてのステージクリアの際に「娘ちゃんがステージクリアしました!沢山褒めてあげてください♪」とメールが来たので、即駆けつけて褒めまくりました❤️
介入し過ぎることなく学習内容をしっかり把握しておくって、保護者のスタンスとして理想的では?と感動しました。

あと、問題の構成(というのかな?)が絶妙✨ほぼ同じ内容で少しづつ解が異なる設問が続き大人目線ではしつこく感じてしまうのですが、子供がパターンを理解するにはこれくらいは反復が必要と納得しました。
例えば「二桁の数字を入力するときは10の位が先」といった表記ルールをしばらく理解出来ずにいたのですが、繰り返し同じ問題をやることで急にポンと繋がり何も聞かずにスイスイ進め出すのです。
理解しないまま次のステージに進むことなく、じっくりじわじわ理解を深められる出題バランスも気に入りました!

RISUのここイマイチっス

と、良いことモリモリ書きましたが、ネガティブなことも書いてOKとのことだったので。

操作性や内容には文句どころか「よく考えられてるなぁ〜」と関心しきりなのですが、キッズが楽しみながら続けるためにアバターくらいはあったら良いのにな〜というのは思いました。問題解くと着せ替えアイテム増えるとか。

やり始めたら楽しいと分かっていても、娘が自分からRISUやる!と言いだすことが一度もなくてそれが唯一残念な点でした。
ヒマそうにしてる(笑)タイミングを見計らってタブレットとペンを渡すようにしていたのですが、私が忘れることも多々あったので。

こちらから促さなくてもタブレットを開きたくなる工夫があれば100点です。(気になったところがこれくらいっていうのも凄い。)


はじめるならいつ?

個人差あるのでなんともですが、やはり公式設定通りの幼稚園年中後半〜年長位がドンピシャなんだろうなという感触です。
娘と同じ年少から始めるのは早すぎるとは思いませんが、数字(算数)に親しむキッカケくらいに捉えておいた方が良さそうです。がっつり習慣化させるにはちょっと早いかなと。

果たして年中になったら自主的にやれるかどうかは分からないのですが…
タブレット返却時に「もう返しちゃうの?楽しかったよ〜♪またやりたいな〜!」と言っていたので、確実に「算数=楽しいもの」という印象づけは出来たようです。ヨカッタ✨
最初に良い印象を持っておけば再開もスムーズに出来るはずなので、うちは年中さんになったら本格的に利用していきたいと思っています!


どんな子に向いてる?

どんな子に…というか娘しかサンプルが居ないのですが😂
娘には向いていたと思うので以下参考までに。

1.ipadやデジタル機器の操作は慣れっこ
2.注意力散漫ぎみだけどゲームは集中してやる
3.規則性や相違点を見つけるのが得意
4.疲れたり気分が乗らない時は絶対やらない
5.ポイントや特典が好き(笑)

あと、最近はだいぶ整ってきたのでそんなことも無くなったのですが、某通信教材のワークを頑なにしたがらない時期があり。後々それは、ガタガタの自分の字を見られるのが恥ずかしいからという理由だったのが分かりました…(なんともいじらしい…)なので直筆で無くタブレットに入力出来るのも娘にとってはメリットなのだろうと思います。

一週間無料でお試し可能!

以上、率直な感想をまとめたつもりです。
うちの子に向いてそうかも…!と思われたら、
是非「1週間無料お試し」をご利用下さい!

画像3

体験お申し込みはこちらからどうぞ

https://www.risu-japan.com/lp/abt07a-kids.html
クーポンコードは「abt07a」です。お申し込みの際にご入力お願いします〜!
※無料というのはお試し後も続ける場合なので、お試しのみで返品する場合は1980円(税別)がかかります。ご注意ください。

正式に申し込んだ場合の料金はこちらに記載されています。
https://www.risu-japan.com/price.html
一教科のみの通信教材として基本料2,480円(税別)/月はちょっとお高い印象かもですが、実際に使ってみたら納得の価格です。
入会金やタブレットレンタル料もかからないのも魅力ですよね。

小学生からの「RISU算数」はハイペースで進行した場合別途利用料が発生するようです。きっずは基本料のみですが、娘が1時間近く集中してやった後は相当疲れて見えて心配したので💦無理のないペースで長く継続するのが理想ですね。

本当は幼稚園に入ったら学習系の習い事通いをさせたいと考えていたのですが、まだまだ油断できない状況なので…効果的な自宅学習教材として推していきたいと思います!

ご興味持っていただけたら是非、お試しください〜♩

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
デザイナー/似顔絵描く人。