見出し画像

クロス職人が儲かる仕組みを作る戦略

「クロス職人してるけど稼げない」

「稼ぐ方法が知りたい」

独立後の数年間は私もこんなクロス屋でした。

なので、クロスを貼るスピードばかり追いかけ、オイシイ現場(儲かる仕事)は無いかと常にアンテナを張る日々でした。

この「note」読んでいるあなたも、もしかするとこんな努力をしているかも知れませんね。

しかし、そんなある日、私は「ハッ」と気付いたことがありました。その気付きをキッカケに私のクロス屋人生が激変することになります。

「具体的にどう変わったのか?」

というと、クロス職人から内装工事店の代表としてお仕事をさせて頂けるようになりました。

下世話な話しですが、収入もクロス職人時代と比べると「月とスッポン」です。多分、日本で1番速いクロス職人の収入より多いと思います。

この「note」では、そんな私の「30年間培った戦略」を余すところなく全て公開しようと思います。

要するに、私が30年間手探りで手に入れた知識の伝授ということです。

私の戦略には再現性がありますので、この「note」で書かれていることを読んで頂き、実践すれば私と同じようにクロスを貼らずに稼ぐことが出来ると思います。

つまり、稼げるクロス屋になれると言えます。

かなり強気で言い切ってますが、私は貧乏な育ちでしたので、とにかく裕福になりたかったのです。
なので、「稼ぐ事」「儲かること」に執着し、そのための戦略は「病気になるんじゃないか?」というほど常に考えていました。

その結果も身を結び、今では無事に稼げています。

少し話が変わりますが、私はよく「稼げる方法を教えてください」という質問をもらいます。
私もお人好しの節がありますので、親切丁寧に、事細かく「稼げる方法」を教えてあげるのですが...教え通りに実行する人は極めて少ないです。

しかし、私の3番目の弟子は教えを忠実に守り、その結果「稼げるクロス屋」として、今では「ゴルフ三昧の日々」を楽しんでいます。
仕事はあんまりしていませんw
なので、そんな彼を羨む人間も増えてきました。

でも、それが現実です。

結局、「心から稼ぎたい」と思ってる人間しか稼げないということです。

ただ、「心から稼ぎたい」と考えてるにもかかわらず、「努力の方向」を間違っている人も結構います。この点については非常に残念です。

稼ぎたいという人は、誰もがみんな人一倍の努力をしています。
ただ、「貧乏暇なし」といいますが、間違った努力ではいつまで経っても稼ぐことは不可能です。

つまり、この「note」では、正しい努力の方向をお伝えして「稼ぎたい」と真剣に考え、収入に悩むクロス屋さんのサポートをさせて頂こうと考えています。

しかし、ここまで書いて言いにくいのですが、このnoteは「有料」にしたいと思います。

理由は3つあります。

・自分の敵を増やしたくない
・成功したいという若者の力になりたい
・有料でも知りたいという人しか成功しない

この3つですが、1番大事なのは「有料でも知りたいという人しか成功しない」という点です。

世の中には有益な「無料情報」が溢れていますが、本当に心に残る情報は身銭を切って手に入れた情報ではないでしょうか。

つまり、本当に価値のある情報を手に入れるには「お金を払うこともいとわない」という、強い気持ちが必要だと言う事です。

更に言うと、優良情報を購入してでも見たいという人は「本気度が全然違う」と言えます。要するに、noteの内容を実践し、本当に稼ぐ覚悟がある人だけにお伝えしたいのがこのnoteの中身なのです。
私の戦略を細かく教えても、実行しないなら教え損になってしまいます。
そんなのは、私自身もうこりごりなのです。

なので、口酸っぱく言っておきたいことがあります。

それは、「どんなに良い情報を手にしても実行しないと実現しない」という事。

もし、あなたがこのnoteを購入しても「実行」しなければただの無駄使いになってしまいます。

つまり、あなたがクロス屋として収入を増やしたいと考えてるなら、この「note」は大きなヒントになるでしょうし、実践すれば必ず収入も増えると断言します。

証拠はこの「note」を執筆している私自身と、3番目の弟子が収入UPしたという事実です。

しかし、繰り返しになりますが「心から稼ぎたい」と思ってない人にはお勧めしません。必ずお金の無駄遣いになります。

逆に、「心から稼ぎたい」という人でも、この「note」を購入する価値があるのか吟味して頂くために、具体的な内容を説明します。

・第一章:宣伝の必要性と効果
・第二章:集客の基礎を学び実践する
・第三章:人脈と収入の仕組みを作る

この「note」はこのような内容で展開しています。

とはいえ、「第一章は無料公開」にしておきます。

もしかすると、第一章を見ただけで気付きを得る人がいるかも知れません。

気付いた人は、第一章をヒントに自分の戦略を作り、実行することで収入が増えると思います。気づいた人はぜひ実行してください。
無料で気付いてくれれば本望です。

やや前置きが長くなりましたので、そろそろ本題に入りたいと思います。

第一章:宣伝の必要性と効果

冒頭でお話しした通り、独立当初の私は「クロスを貼るスピード」や「儲かる現場」ばかりを追いかける毎日でした。

クロスを早く貼れば収入が増えると思っていましたし、単価が良い案件ばかりを受注すれば「儲かるはずだ」と頑なに信じていました。

しかし、そんなある日、突然の事件が襲い掛かりました。

体に不調が無いにもかかわらず「怪我で入院」

私は、この入院をキッカケに自分の考えが間違いであることに気付かされました。

「人間は体が資本」とは良く言ったもので、貼ってナンボのクロス屋稼業には「入院してクロスが貼れない」ことは死活問題です。

なぜなら、クロス屋は、クロスを貼らなければ収入がありません。

この時ほど「先行きが真っ暗」で何の希望も持てないと感じたことはありませんでした。

しかし、今思い返すと、この入院が全ての始まりでした。

「怪我の功名」という諺がありますが、私自身がまさに怪我の功名と言った感じで、3か月という長い入院期間中に100冊以上の本を読むことが出来ましたし、そこから得られた知識は、私自身に計り知れないほどの影響を及ぼしました。

―あなたの評判を決めるのは、あなたではない―

坂本龍馬の言葉に深い名言があります。

金よりも大事なものに評判というものがある。世間で大仕事をなすのにこれほど大事なものはない。金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくるさ。

逆に言うと、評判を上げれば「お金」が集まるという意味ですが、まさに核心に触れた名言だと思います。

例えば、「腕の良いクロス職人」を探すとき、どのように探すか考えれば分かりやすいかと思います。

職人一人一人の技術力を見るよりも「口コミ」や「噂」で探す方が早いと思いませんか?

たとえ、信頼する誰かの口コミじゃなくても、「あの人は腕がいい」という言葉には何かしらの信憑性を感じます。

とくに日本人は褒めることに抵抗がありますので、知らない誰かが褒められているだけで信用してしまう節があるのです。

ですから、あなたが稼ぐためには「口コミ」や「噂」を使うのが最善策だという事になります。

と言っても、でっち上げやインチキの評判では意味がありません。

評判の捏造はすぐにメッキが剥がれるものです。

では、どのように評判を集めれば良いのか?

ここが大事なポイントになります。

少し話が逸れますが、あなたは「ジヤトコ株式会社」を知ってるでしょうか?

大半の方は知らないのではないでしょうか?

では、質問を変えます。

あなたは「日産自動車」を知っているでしょうか?

国内2位の自動車メーカーなので、大半の人が知っていると思います。

そんな日産自動車は世界的にも有名で「技術の日産」などの異名を持っていますよね。

それでは「ジヤトコ株式会社」に戻ります。

「ジヤトコ株式会社」は技術の日産にトランスミッションを提供している大企業です。

技術の日産を支える中枢といっても過言ではありません。

ジヤトコ株式会社には従業員の数が15,000人位いますので、誰もが知っていてもおかしくありませんよね?

仮に、あなたがジヤトコ株式会社を知っていたとしても、周りの人に聞いてみると、知名度の低さが分かると思います。

結論を言うと、ジヤトコ株式会社を知らない理由は「宣伝」にあります。

テレビコマーシャルや、ネットの広告などでCMすれば一躍有名になるのは言わずと知れたことですが「宣伝」をせず、目に触れなければ、いかなる大企業でも知るすべがないという事になります。

つまり、宣伝することの重要性や、CMの効果は絶大だという事です。

もしも、あなたが「口コミ」や「噂」で有名なら、坂本龍馬の言葉ではありませんが、お金は腐るほど付いてくることになります。

それでは、第二章でそんな集客の基礎を学んで実践して頂こうと思います。

勿論、具体的なやり方も解説しますし、いずれも無料で始められる方法になります。

この続きをみるには

この続き: 6,314文字

クロス職人が儲かる仕組みを作る戦略

親方

4,800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
この道30年クロス職人の親方です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。