見出し画像

感染対策で荒れた手は、アロマの香りに癒やされながら丁寧にケアしよう


INSTYLE GROUPに所属するライフスタイルブランド『ILLUMS』では、北欧家具・雑貨を中心に、暮らしを豊かにするアイテムを取り扱っております。

ILLUMSからは、このアカウントを通して「皆様の暮らしを豊かにするヒント」を発信していきます。



新型コロナウイルスの流行により、様々なことが新しい生活様式として定着しました。

例えばマスクの着用、リモートワーク、ソーシャルディスタンス。
特に、手洗いの回数は格段に増え、公共の施設に入る際は必ずと言っていいほど、アルコール消毒をするようになりました。

度重なる手洗いやアルコール消毒のせいで、例年の冬よりも手が荒れてしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、荒れてしまった手をケアしながら、リラックスタイムをもたらしてくれるアイテムと、それを使ったケア方法も一緒にご紹介していきます。

お顔のスキンケアは毎日していても、ハンドケアの時間を定期的に取れている方は少ないと思います。
今日は5分間だけ、自分の手に向き合ってみませんか。


心を癒やす自然の恵みが詰まったオーガニックブランド『 L:A BRUKET / ラブルケット』


画像1

『L:A BRUKET / ラブルケット』はスウェーデン西海岸の街、ヴァールベリに伝わる伝統的スパ療法をベースに、2009年に創設されたライフスタイルオーガニックブランド。
海と陸から採れるハイクオリティなオーガニック素材を、丁寧に調合したプロダクツは、美しい肌をつくり、心を癒やす自然の恵みがたっぷりつまっています。

贅沢なアロマの香りは心を癒やし、ちょっと贅沢なリラックスタイムをもたらしてくれます。

バスルームに並べるだけで絵になるスタイリッシュなパッケージなので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。


肌に負担をかけない自然由来のハンドソープでしっかりと感染対策

画像4

手荒れ、乾燥を改善するには、手の洗い方とハンドソープから見直してみましょう。

L:A BRUKETのハンドソープは、肌に負担をかけないヤシ油由来の洗浄成分を使用しているので、荒れてしまって弱った手も優しく洗い上げてくれます。

香りは9種類から選べるので、お気に入りの香りを見つけたり、気分によって使い分けても◎。

ILLUMSでは『No.94 セージ/ローズマリー/ラベンダー』『No.104 ベルガモット/パチョリ』『No.194 グレープフルーツリーフ』の3種類をお取り扱いしております。

どれも良い香りですが、ILLUMSスタッフ内では『No.104 ベルガモット/パチョリ』の香りが人気です。


手洗いでの手荒れ・乾燥を防ぐために気をつけるポイント

手荒れ・乾燥を防ぐには、手の洗い方を見直すことも大切です。
そこで、すぐに実践できる手洗いのポイントをご紹介いたします。

1. 温水ではなく、水かぬるま湯で洗う
温水は、水よりも手の皮脂を流しやすく、乾燥と手荒れの原因になります。
手を洗う際は、温水ではなく水かぬるま湯がおすすめ。

2. しっかりと泡を洗い流す
洗浄成分が残っていると、肌に刺激を与えてしまいますので、ハンドソープの泡は残らないようしっかり洗い流しましょう。

3. 手洗い後は、ハンドドライヤーや自然乾燥ではなくタオルで拭き取る
手洗い後の手は、普段よりデリケートな状態。
タオルで水気を吸うように、優しく拭いてあげましょう。
手から水分が蒸発すると、一緒に肌の水分を奪ってしまうので、自然乾燥やハンドドライヤーではなく、タオルを使うこともポイントです。


潤いとリラックスタイムをもたらしてくれるハンドクリーム

画像4

手を洗ったあとは、バリアの役割を担っている皮脂が一緒に流れてしまうため、バリア機能が低下します。
そのままにしておくと余計に菌が入りやすい状態になってしまうので、ハンドクリームでしっかりと保湿してあげることが大切です。

L:A BRUKETのハンドクリームは、しっとりとしたテクスチャーながら、ベタつきが少ない使い心地が特徴。
サラッとした使い心地ですが、厳選された精油と、シアバター、ココナッツオイルが潤いをもたらし、しっかりと乾燥を防いでくれます。

ハンドクリームの香りは6種類。
全て同じ香りのハンドウォッシュが出ているので、自分のお気に入りの香りで揃えたり、異なる香りで変化を楽しむのもいいかもしれません。


適量のハンドクリームを両手で優しくこすり、温めながら手のひらになじませ、全体をさすります。
ハンドクリームをつける際、手のひらと手の甲にチャッチャッと塗るだけ、という方も多いと思いますが、ぜひ手の隅々まで塗り込んでみてください。
ふんわり広がる自然由来の香りを楽しみつつ、指先から手のひら全体をマッサージするようにケアしてみましょう。

ハンドマッサージのついでに、不調を治すツボ押しも

手には、さまざまな不調を治す、重要なツボがたくさん集まっています。
代表的なツボをご紹介するので、ハンドマッサージの際に、ぜひツボも押してみてください。

合谷(ごうこく)
手の甲側、親指と人さし指の骨が交わったところから、やや人差し指寄りの凹みが合谷。
肩こり、血行不良、慢性的な体調不良や内臓まで、さまざまな不調に効果をもたらす万能なツボです。

内関(ないかん)
手首の内側の横じわ中央から指3本分のところにあるツボ。
胃のむかつきを和らげたり、リラックス効果、安眠効果もあります。
ストレスによる胃痛にも効果的です。

後渓(こうけい)
小指の側面、指の付け根の下にある、出っ張っている骨の部分、手のひらと手の甲の境目のライン上にあるツボ。
肩こりや首こり、目の疲れ、寝違えやメンタル面の諸症状にも効果があります。

労宮(ろうきゅう)
手をグーにした時、中指の先端が手のひらに当たるところにあるツボ。
自律神経を整えて、緊張を緩めてくれます。

ツボを押すときは、親指の平を使います。
お腹の底から息を吐きながら、3秒かけてゆっくり押し、息を吸いながら、3秒かけてゆっくり力を抜きましょう。
そうすることで圧力が伝達しやすくなり、余計な力を使わずに効果を上げることができます。


ミニサイズのハンドクレンザーは、お出かけのおともに

画像4

洗い流しが不要のハンドクレンザーは、すぐに手洗いができない外出時に便利なアイテム。

69%のオーガニックアルコールでしっかりと感染対策をしながら、保湿成分も含まれているので、手の乾燥も防いでくれます。
ジェルタイプなので、ベタつきもありません。

ラベンダーとフェンネルシード、ブラックペッパーの上質な香りがふんわりを香るので、お仕事中のリフレッシュタイムにも活躍しそうなアイテムです。⁠⁠



感染対策に対して神経質にならざるを得ない時代ですが、少し肩の力を抜き、アロマの香りで癒やされながら自分の手を丁寧にケアしてみるのもいいかもしれません。

疲れた心を癒やしながら、ハンドケアの時間を楽しんでみてはいかがですか。


【ILLUMS ONLINE STORE】
https://onlinestore.illums.jp/


この記事が参加している募集

スキしてみて

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
経営コンサルティング・不動産・アパレル・通信販売・投資・アミューズメント・出版・IT・デザイン・広告など、様々な企業が集まった企業グループです。 自分らしく自由に働くINSTYLE GROUPのあり方や、様々な業界のトレンド情報・役立つ情報などを発信していきます。