見出し画像

森羅万象あるある

「うわあそれなんかあるわあ」ってことを書いたので、勢いを大切にあまり考えずに読んでみてね。

物思いに耽るためにしか注視されない天井の角のシミ
ちっちゃい頃遊んでた公園の遊具、こんなに小さかったっけ!?
自業自得を「壁に挟まる中国の子ども」って例える
日蝕と月蝕、正直どっちでもいい
「メントスコーラって三ツ矢サイダーでもイケるのかな」っていう男の子、中学くらいがモテ期のピーク
陸上部女子のLINEのトプ画、大会で賞状持ってるやつ
扇風機の「あ゛あ゛〜〜」っていう文化、いつかきっとダイソンに駆逐される
トラウデン直美って名前だけ聞いたら「40代前半の外務省勤務」っぽい
バンドのドラムって人によってはモニター音ほとんど聞いてない
人差し指が一位→「ガラス窓の結露の水をなでる指ランキング」
左利きがカッコよさを発揮する瞬間ランキング
1位:レフティーのギター弾くとき
2位:箸を左手で使うとき
3位:字を左手で書くとき

52位:「ちょっと俺左で投げてみるわ」っていう友だちにグローブ貸せるのが唯一自分だけなとき
ふいに卒アル開いたらラブレター挟まってて「え、まじか、どうしようかな、一応連絡先は持ってるけど、いやでも今更連絡してもさすがに気持ち悪いしなあ、いやでも当時どう思ってたのかはやっぱちょっと聞いてみたいなあ」とかなんとか、でも実際連絡しなくても、その駆け引きだけで一晩は持つ
「なんっっっかい聞かれても、あたしは絶対にたけのこの里っ!!!」
ゲームは任天堂しか遊んでこなかった男の子は童貞捨てるの遅い
高校のときシャー芯くれた友だちは将来エンジェル係数高い(養育費のことね)
「お酒はコミュニケーションのために必要だから」とかなんとか言うしょうもない大人
無糖でいけることを異様に自慢する男子高校生、それを盲目に称賛する周囲
SM嬢は家では意外とジェラートピケとか着てる
ラーメン屋に居そうなガッツリこってりデブみたいな人間は意外とラーメン屋には居ない
串カツ屋で串カツ頼まないやつは串カツ屋に行かないほうがいい
「タピオカって韓国語で真珠って意味なんだよ」って言ったら女子高生の1割くらいは信じる
「じゃんけんって必勝法があるんだよ」って言って手を交差させて覗くやつで、腕をくっつけて、見えてない、っていうボケする人
実際は余裕ありそうな人が一番せっかち、家庭科の先生とか
「いや、たしかにヤラセは良くないよ?良くないけどさ、やっぱなんだかんだね、なんだかんだよ?なんだかんだ催眠術はかかっといたほうがいいって」
モデルが着ればそりゃなんでもカワイイ
美容師の作り笑顔、愛想笑い
しきりに「あ、それ右に回したほうが早いよ。」って言ってくる人
虎の威を借る狐、どころか、虎の毛皮を剥いで着る狐(虎の衣を着る狐)
遊園地、息子のコーヒカップが父親を殺す
パイナップルとフライパンとタウンページの共通点は、怪力の人間にひしゃげられること
道歩いてて、親子連れで子どもが道塞ぎ気味のときに、「いや、そんな注意せんでも大丈夫ですよ僕は…」って思ってまう
「よし今晩はとことんやろう」っていうとき、グラビアアイドルで助走つけたりする
往復ビンタって攻撃手段としてコスパが悪いと思う
足組みながら頬杖ついて考え事するとき、必ず「あ、今ロダンの『考える人』みたいになってる」って思う
芸能人の幼少期の写真で(本人じゃなくても)陰部が映ってたりするとなんか変な緊張する
「菅田将暉はいいけど福士蒼汰はちょっと無理かな」って言う女
こんなしょうもないnoteを深夜に書いている人は友だちが少ない

お疲れさまでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よかったら他の記事も読んでみてください!💁
6
詩や小説やエッセイなど。/飲料は、中村と戸澤による、生活していて「面白い」と思ったこと、その気付きを大切にしているWebメディアです。HP:https://in-ryo.com/