インクワイアメンバーのnote

81
ノート

「支援」と「感謝」の交換を前向きに受け入れられる社会へ

助けてもらいたかったあの頃の自分 2010年3月、僕は大学を卒業して、フリーターになった。今でいうアドレスホッパーのような暮らしをしながら、パラレ...

人は発散と収束を繰り返しながら進む

先日、書いたnoteはいろんな人がコメント付きでシェアしてくれていた。時間をかけて好きになっていく仕事、というのは多くの人に知ってもらいたい考え方...

文章の再アウトライン化を通じて文章の問題点を発見する

原稿の編集をしていると、 「この原稿、しっくり来ないんだけど何が問題なんだ...」 という感覚に陥ることがしばしばあります。 その違和感を言語化...

イノウマサヒロの仕事とnoteまとめ。〜はじめまして。 明日、君と出会う僕です〜

「書くことはサービスである」 僕が初めてライティングを学んだ人が言っていた言葉だ。文章には読者がいる限り、自己満ではなくサービスである。たとえ...

編集者が、メディア運営でなく「事業」の持続発展に貢献できるようになると、オウンドメ...

「企業のメディア化」が進む中、編集者の役割は? 企業が主体となって運営する「オウンドメディア」の立ち上げがここ数年活況を呈していましたが、2018...

非公開Twitterを運営する司法ジャーナリスト

先日、オランダの新興メディアを支援する財団に取材をした。その際に教えてもらったのがChris Klompという司法ジャーナリストだ。 彼はメディアへの寄...

inquireは「編集」の価値を広げるリーディングカンパニーを目指します

こんにちは、モリジュンヤです。2015年に個人会社としてスタートし、ギルド型組織としての実験を重ねてきたinquireも、今月で4年が経ちます。 会社とは...

ポッドキャスト放送局への取材と近況 #オランダ移住日記

オランダに移住した最大の理由は取材だったわけですが、7、8月はがっつり休暇を取る人が多く「取材先から日程調整のレスが来ないよ〜〜〜」と焦りまくる...

編集者としてライターさんとのやりとりで気をつけていること。あるいは、今後気をつけた...

先日Twitterを眺めていると、こんな記事が目に入った。 「良いフィードバックとは何か」について、デザインツール「inVision」のクリエイターの動画を...

情報という麻薬に溺れない

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」 Amazonで商品を買ったことのある人なら、誰でも見たことがあるであろうこの文章。 何の疑問を抱く...