見出し画像

[no.19]ホリエモンが都知事選に出る意義

堀江貴文さんの都知事選出馬がかなり濃厚説である。

ということが明らかになってきました。

それに伴って、
“東京改造計画”という本が出るようです。

この動向は非常に意義のあることだ、
僕はそのように感じています。

東京が世界トップクラスの最新都市に生まれ変わる。

これが表向きの部分だと思うのですが、
選挙で当選する人の質が変わる。

というのが一番大きな部分だと思います。

マニュフェスト、という言葉。
これほど期待の薄い言葉はないでしょう^^;

選挙期間中は声高に叫んで、
いざ当選すると何一つ実行されない。

もともと実現するつもりなどなかったのでは?

そう思わざるを得ません。

でもなぜそのようになってしまうのか、
というと政治家の生命線を考えるとわかってきます。

まず政治家として力を拡げるためには、
自分たちが中心でなければなりません。

そのためには選挙での当選、
そして議席確保が重要になってきます。

そのために、選挙期間中は票を集めるため、
国民を振り向かせるために全力を尽くします。

では、いざ当選したらその次はどうでしょうか?

強力な影響力のあるサポーターの人たちが必要です。

どこかの連盟の会長、
影響力のあるメディアなどの偉い方、
その他お役所の方々、

これらの理解を得られなければなりません。

つまり、国民が第一優先なのは選挙当選まで。

そこから先はお偉方の忖度に回らなければなりません。

これがマニュフェストが実現されない
最大の原因ではないでしょうか。

政治家は常々周りの顔色を伺い、
自分たちが継続して支持されるように、
見せなければならないのです。

そうでなければ生命線が絶たれてしまう。

それに対して、ホリエモンはどうでしょうか?

忖度などかけらもありません。

国民に対しても、
お偉方に対しても、

合理的な見解を曲げることはないでしょう。

経営者としての立場から、
物事を見定め判断を下す。

しばしば独裁的に見えるかもしれません。

批判や炎上の嵐が巻き起こり、
報道各社は連日取り上げることでしょう。

しかし、若者を中心に強烈な支持者を獲得することが期待されます。

それは勝ったとしても、負けたとしても…

どちらに転んでも損をすることはありません。

しかも、万が一当選すれば、
莫大な資金を動かして、
東京という都市を自分の意志で動かせます。

それが良いか悪いか、
という議論は置いておいて、

この一連の流れから、

若者が政治について良く考えるようになり、
自らが望む社会を叫ぶようになる。

インターネットを活用した選挙運動。
(選挙カーが時代遅れの産物になってくれれば個人的には嬉しい。)

政治家たちの意識改革
(今までの仕組みが破壊される事により、同じやりかたでは勝てなくなる。)

こういったことが起きてくれれば、
とても面白いと思います。

コロナの影響で人々の意識が、
変革に向かっている今の時代。

その情勢をみて速攻でアクションを起こしたことは、
常に意義があることだと思うのです。

投じられた石だけではなくて、
それが起こす波紋に注目すればとても面白いよ、
というお話でした!

これを機に僕も政治のことを深く勉強します。

それでは、今日も素敵な一日を!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てて光栄です^^
1
https://bit.ly/3fy1T2K 質問はこちらから! 毎週(土)に何かしら投稿します! 95年生まれ👨 教育系の何者かの人☀️ 吹奏楽に傾倒してる人🎵 ライフログを残してる人📕
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。