サイドエアロと自作キャリパー
見出し画像

サイドエアロと自作キャリパー

大阪工業大学のテスト(別記事:走らせてなんぼ。)に相乗りする形で参加した京都工芸繊維大学は以前の合同テストからサイドエアロに大きく手が入っていた。

画像1

画像2

画像10

後輪前に壁が立ち、フロアは後方に向かって大きく立ち上がる形状に。

画像3

画像4

チームのブログ(ブレーキキャリパの動作試験を行いました)でも発表があった通り今年からリアに自作のキャリパーを採用している。仕様自体はこれまで使って来たものを概ね踏襲しているとのこと。

画像9


画像7

画像8


画像11

この日、エンデュランスシミュレーションの予定だったが午前走ったところで駆動系のトラブルが判明、現地にて修復を試みるも症状回復せず走行を終えている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
学生フォーミュラの情報を記事にしています。 モータースポーツとしての魅力が伝わればいいな、と思ってます。Twitterでは少ないですが動画もアップしております。宜しくお願いします。 Twitter : @inokaeru