見出し画像

PdMはプログラミングスキルが必要?

こんにちは!いのでーです。

コロナは全然落ち着かずにまだまだリモートの流れは続いていますね。
個人的には正直やりづらいですが、振り返りやスプリント計画やリリースなどなんとか回してる感じです。

さて、PM・PdMシリーズの第2段はPdMにプログラミングスキルが必要?と言う内容で記載しますね。

PdMにプログラミングスキルが必要?

結論から話をすると私は「あったら良いがなくてもよい」と考えています。
PdM的に考えるとこれは、落とすやつですねw

文献やネットの記事で必要と書いてある記事もたまにありますが、それを否定するかと言うとそうではないです。

それはどう言うことかと言うと、本当に必要なのは「エンジニアとの信頼関係」です。

その方法論の1つとして、プログラミングスキルが有効と言う話ですね。

エンジニアとの信頼関係はなぜ必要か?

いや当たり前やろwと思われた貴方。正解ですw

エンジニアとの信頼関係が必要な理由のポイント2つです。
1.プロジェクトメンバーとしてバスに乗ってもらう必要がある。
2.改善やアイディアの源泉はエンジニアの開発現場にある。

と、エンジニアとの信頼関係があると、PM,PdMの皆様が悩まれている様々な問題が解決するわけです!
(ニーズがあればここの深堀も他でやりますね〜!)

では、どうやってエンジニアとの信頼関係を築くの?

一番はPdMとしての職責をこなした上でエンジニアとのコミュニケーションをとると言うことです。

【PdMとしての職責】
・PdMとして、プロダクトの発見に強みを持っており、プロジェクトの立ち上げができること。
・顧客理解に優れており何を提供すれば顧客に最大の価値を届けることが出来るかを知っている。
・プロダクトに対して、「今、何が必要」かを定義できる。
・他部門との調整を実施しプロジェクトを推進することが出来る。(どちらかとPMに近いですねw)
...などなど

これを通じて「この人は我々の事業でこの職責/役割を持ってるんだな 」と認識され、エンジニアとコミュニケーションを取れれば信頼関係は築けます。

その際に、タイトルにある通りプログラミングスキルがあるとコミュニケーションが取りやすくなるのは間違い無いので出来た方が良いと言うことなんですね!!


まとめ

・PdMにプログラミングスキルは無くても良い
・本当に大事なのは「エンジニアとの信頼関係」
・信頼関係を築くためには、PdMとしての職責とコミュニケーションが必要
・コミュニケーションを取る上でプログラミングスキルは有効

ちなみに、自分は元々SESでインフラをやっていたので、サーバについては多少勘所はありますが、Web系ではほぼクラウドになってるのでスキルを活かせているかと言うと微妙ですw(SQLぐらいはちょっと使えてる感じ)

なので、時間のある時にudemyのWebエンジニア基礎講座を進めたりしています。

次回はコミュニケーションをとるポイントのコツを書きたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
とあるベンチャー企業でプロダクトマネジャーを担当しています。プロダクトマネジャーとしての経験は浅いのですが、20代前半より叩き上げによるマネジメントとやり切り力を生かして日々奮闘しています。