いのこ野

国登録有形文化財の「旧猪子家住宅」と、気候風土適応住宅に認定された「いかだ丸太の家」が建つ、伊勢志摩国立公園、賢島の対岸にある9200㎡の地。 志摩という国の海と緑と光の下、縄文時代から続く暮らしに文化、芸術、知をひっくるめて、未来に繋げていく場所を目指しています。