夢を渡る小説家イーノ(ユッフィーの中の人)

RPGなら、異種族混成パーティは当たり前。氷河期世代も障害者も、難民でもLGBTでもそれぞれ居場所がある。ファンタジーと現実の垣根を取り払う小説「悪い夢はネカ魔女がMODりますの」連載中です。

第4夜 ブラックマーケット

 夜が来る。人々の不安をかき立て、悪夢へ誘う夜が。  悪夢のゲームがもたらすのは、ホラー映画染みた鬼ごっこだけではない。現実には何もない場所に、蜃気楼のごとき幻…

100

第3夜 ユッフィーと銑十郎

 ミカとバーサーカーが「寝落ち」した後。狙撃手の銑十郎と合流したユッフィーが、宮前公園で雑談している。 「オープンチャットで『緑の魔女討伐戦』の呼びかけがありま…

100

ドラクエ羅生門

 ある日の夕方のことである。ゲニンという男が、ラ・ショー門の下で雨がやむのを待っていた。  広い門の下には、この男のほかに誰もいない。ただ、ところどころ顔料のは…

オワコンなPBWを最小単位で立て直す

昭和は遠くなりにけり 私も昭和50年生まれの氷河期世代です。平成を経て令和へ、もうふたつ前。昭和生まれから見たら、明治の人になったような感覚でしょうか。 かつてイ…

第2夜 バーサーカー

 頭の中がぐちゃぐちゃにかき乱されて、割れそうに痛む。視界が歪む。  ここは、どこだ。見知らぬ街並み。  公園らしき場所で、男は多数の敵に囲まれていた。みなそれ…

100

第1夜 ユッフィーとミカ

「お〜っほっほっほっ!!」  深夜の街に、どこの悪役令嬢かと思うような高飛車笑いが響き渡る。  笑いには邪気を払う力がある。でも女の子が、どこぞの御老公様みたい…

100