【風景と音楽】曇りの田んぼでチェアリング
見出し画像

【風景と音楽】曇りの田んぼでチェアリング

こんにちは、いのプロ2期生の三浦尚悟です。
長岡市地域おこし協力隊の仕事で月に数回は、外に出て好きな場所で仕事をする「チェアワーク」を行っています。今回は、越路塚野山に広がる田んぼの前でチェアリングを行いました。


チェアリング場所

今回チェアリングをした場所は、塚山駅から徒歩15分にあります、越路ホタルの里です。
人通りの少ない森と田んぼの境界でチェアリングを行いました。


チェアリング感想

普段の生活で、田んぼの風景を長い時間見ることはないのですが、じっくりと田んぼの風景を見ていると、稲穂の揺れる動きから風を感じられます。風ってこんなにいろんな方向から、いろんな強さで吹いているのかという当たり前のことに気づかされました。
途中で雨が降ってきて、長時間の滞在はできなかったのですが、風が心地よく作業のしやすい場所でした。

画像1


その時聞いた音楽

1時間ほど音楽を聴きながら仕事を進めていたのですが、特にその場所にしっくりきた音楽はNujabesの『Spiritual State(feat.Uyama Hiroto)』です。
曇り空の中、遊歩道を歩くときにでも聞いてみてください。


次はどんな風景と音楽に出会えるかが楽しみです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝します
長岡造形大学大学院イノベーションデザイン領域 × 長岡市 地域おこし協力隊で活動中。 長岡市内の各地でチェアリングを行っています。 茨城→福島→滋賀→新潟(長岡)