見出し画像

いつもと違う夏を過ごすみなさんの夏の記録を「#8月31日の夜に」のハッシュタグで募集します!

毎年恒例になりつつある、noteのお題企画「#8月31日の夜に」。今年は、2020年の夏の日常や不安なことなど、みなさんの日記やエッセイを募集します。

概要02

こんな投稿を募集します

どなたも、どこかいつもと違う夏を過ごしているのではないでしょうか。世代や立場を問わず、不安や葛藤を抱えているかたもいらっしゃるかもしれません。そんな2020年の夏、ありのままの日常や不安や思い、未来への希望などを8月31日の夜に向けて日記やエッセイにして投稿してみませんか。

同じことを感じている人に出会ったり、同じ境遇でも違う感じ方をしている人に出会ったり。不安が和らいだり、希望に変わったりする、そんなきっかけになればと考えています。「#8月31日の夜に」をつけて、みなさんのいまの気持ちをお寄せください。

今年は、学校によって夏休みの終わりは違うかもしれません。それでも、節目である8月31日の夜、投稿された記事を振り返り少しでも前向きな気持ちになっていただけたらと思います。

夏の終わり「#8月31日の夜に」、少しでも希望が持てるような、そんな作品に出会えるきっかけになりますように。みなさんの投稿、お待ちしています。


これまでの「#8月31日の夜に」、今年の「#8月31日の夜に」

「#8月31日の夜に」というお題企画は、昨年、一昨年も開催しました。「学校に行きたくない」そんな思いを抱える10代へ、不安だった経験やそこから感じたことを語っていただいたお題企画。たくさんの温かくてやさしい投稿が集まりました。

しかし今年、学校の日常がガラリと変わりました。長引く休校、楽しみにしていた行事がなくなったり、夏休みは短くなったり……今までとは違う不安やモヤモヤが押しよせている10代のかたも多いのではないでしょうか。

このお題企画をきっかけに、10代のかたはもちろん大人も、「自分だけではないんだ」「ほかの人はこんな考え方をするんだ」というような気づきが生まれたらと考えています。


・・・

本企画は、NHK Eテレによるキャンペーン「#8月31日の夜に。」と連携しています。

このサイトは、10代のみなさんが「学校に行きたくない」「生きるのがつらい」といった気持ちを吐き出し、共有できる場を目指しています。
きっかけは、夏休み最後の夜の、不安で憂うつな気分を分かち合おうと立ち上げたハッシュタグ「#8月31日の夜に」。 ハートネットTVでは、1年を通して、このサイトやハッシュタグで、10代のみなさんの気持ちに寄り添っていきます。(番組HPより)

過去に開催した際は、多くの反響をいただき、「#8月31日の夜に」に寄せられた作品のなかから書籍化されたものもありました。今年もnoteは、10代のかたはもちろん、かつて10代だったみなさんと不安な気持ちを分かち合えるような場所になることを願って投稿を募集します。

投稿の際には、「#8月31日の夜に」のハッシュタグをお付けください。公式アカウントや番組、番組特設サイト等で取り上げさせていただく場合もございます。

今年もたくさんの作品をお待ちしています!

※記事の内容がハッシュタグと関係がない場合は、運営でハッシュタグを外させていただくこともございます。
※一部の方からご指摘いただいた表現を、修正させていただきました。(8/11)

お題企画のアイデアを募集しています

ほかにも「こんなテーマでnoteを書きたい!」「このテーマの他の人が書いたnoteを読みたい!」というアイデアがある方は、こちらのフォームにご意見をお寄せください。


note編集部のおすすめ記事を紹介しています

スキへのリアクションメッセージは、アカウント設定で追加できます👆
668
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events

こちらでもピックアップされています

コンテスト/お題企画(2020)
コンテスト/お題企画(2020)
  • 51本

2020年に行ったコンテストやお題企画をまとめています。 https://note.com/contests