見出し画像

cakesの人気連載、スイスイさんの「メンヘラ・ハッピー・ホーム」がついに書籍化。 『すべての女子はメンヘラである』8月6日発売!

note公式

cakesの人気連載「メンヘラ・ハッピー・ホーム」がついに書籍化され、『すべての女子はメンヘラである』として8月6日に飛鳥新社から発売されます。本連載は、noteが主催した「第一回cakesクリエイターコンテスト」で著者のスイスイさんが入選したことをきっかけにはじまりました。本書では連載内容を再編集、書き下ろしも加えています。また書籍化にあわせて、最終回を迎えていた「メンヘラ・ハッピー・ホーム」の最新作が1年ぶりにcakesに掲載されます。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『すベての女子はメンヘラである』

22歳で夫と出会うまで、私はずっとメンヘラだった。

どれぐらいメンヘラだったかといえば、学生時代はバンドサークルでボーカルをやって、椎名林檎が世界で一番好きで、サークル内で複数の男性と付き合って承認欲求を満たしたり、夜中に彼氏を泣きながら電話で呼び出してリストカットするぐらいにはメンヘラだった―

自分でも後悔しつつも、自分でも止められない激しい感情の嵐に飲み込まれ、まわりの人にも迷惑をかけてドン引きされてしまう。

そんな元メンヘラ、現ハッピーリア充の著者はどうやってメンヘラの沼から抜け出し、現在の心穏やかな平和を手に入れることができたのか?

本書では、自身のメンヘラ脱出経験をもとにcakesでお悩み相談の連載を行う著者が、そこから導き出された「悩まないセブンルール」をはじめとする独自の「脱メンヘラ=感情を整理する方法」について紹介します。

スイスイさんがnoteにつづった想い

著者・スイスイさん
1985年名古屋生まれ。
大手広告会社での営業を経て、コピーライター・CMプランナーに。
2015年、コラムニストを目指しnoteで執筆をスタート。cakesクリエイターコンテストで入賞によりスタートした「メンヘラ・ハッピー・ホーム」はcakes2019年上半期TOP3の人気連載となる。
プライベートではメンヘラを経て100%リア充になり、現在2児の母。
note:https://note.com/suisuiayaka
Twitter:@suisuiayaka

著者・スイスイさんのコメント

スイスイです。このリリースを出してもらうにあたり「書籍化について、そしてnoteとcakesに対する想いを300字で書いて下さい」と言われたが、どうやっても2000字を超えた。さすがにそれは長いとのことで、その激烈な【書籍化物語】全文はこちらからご覧ください。

3年半続けたcakes連載「メンヘラ・ハッピー・ホーム」がとうとう書籍化します。

メンヘラとは「感情のコントロールが苦手で、暴走してしまう人」のこと。
心を持つ全員が、コンディションや状況次第でなり得る。

だから「すべての女子はメンヘラ」であるし、なんなら人類全員がメンヘラだと思う。私はこの本を通して、悩みを抱えるすべての人が自らのメンヘラ性とうまく付き合えるようになってほしい。私が培った考えや編み出したトレーニングなどにより、悩みがなくなる日々を過ごして欲しい。

あなたが自分のことメンヘラじゃないと思ってても、でも私はこの本を読み終わるあなたの日常を、一層晴らす自信がある。どうか信じて予約して!この最高にラブい本が、どうかたくさんの人に届きますように!

刊行記念イベント

『#わたしたちはメンヘラである』 出版記念 ライブ配信イベント

書誌情報

表1の画像データ

書名:すべての女子はメンヘラである
著者:スイスイ
発行:飛鳥新社
予価:1430円(税込)
ISBN-10: 4864107483
ISBN-13: 978-4864107488
判型:単行本
頁数:256頁

cakes(ケイクス)

cakesは多数のクリエイターや出版社と提携しているコンテンツ配信サイトです。読者とクリエイターをより身近に結びつけることで、コンテンツとの新しい出会いの場を提供します。cakesには無料で楽しめる記事もたくさんありますが、有料会員(週150円、月額500円)になるとすべての記事を好きなだけお読みいただけます。2012年9月にスタートし、現在の配信コンテンツは2万本以上にのぼります。

iOSアプリ :https://itunes.apple.com/app/apple-store/id636423893
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.cakes

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events