見出し画像

「議論メシ」主宰・黒田悠介さんのnoteが書籍化!『ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術』がインプレスから2月22日に発売

note公式

noteで「議論メシ」主宰・黒田悠介さんが投稿した記事が、『ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術』としてインプレスから2月22日(月)に発売されます。本書はnoteの記事に大幅な書き下ろしを加え構成された、人生の方向転換を肯定する新時代のキャリア論となる本です。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術』

「議論で新結合を生み出す」を活動ビジョンに新しい職業とコミュニティを生み出し続けている黒田悠介さんによる「人生100年時代の転身術」。

人生が長期化した反面、わたしたちのライフスタイルはむしろ短期化し、かつてのように1つや2つのゴールを目指すような未来は描けなくなりました。変化の早い激動の時代にあっては、いくつもライフスタイルを転換(ピボット)しながら生きることが当たり前になりました。

本書では、そのような生き方を「ライフピボット」と命名。いつだって、いくつになっても自分らしい選択をし続けられるような考え方や行動指針を体系化しました。日々の行動は「三つの蓄積」「三つの行動原理」「六つのアクション」を足場とし、時に偶然を味方につけながら、いつでも何歳でも縦横無尽に未来を描く方法を解説します。

「自分の将来が見えない」「選択肢が多くて決められない」「やりたいことがわからない」という人にはぜひ読んでほしい一冊です。

著者・黒田悠介さん
2004年東京大学理科一類で入学するも、心理学に関心を持ち文学部に転籍。2008年東京大学文学部卒業。その後2社のベンチャー企業を経て2011年に起業、2年弱で代表を交代し2012年にスローガン株式会社にジョイン。キャリアカウンセラーとして2年間で数百人の就活生とキャリアについて対話するなかで、思考を言語化する面白さや課題解決への効果を実感。2015年8月にフリーランスとして独立し、ディスカッションパートナーという職業を名乗り支援した企業は約100社。2017年には行き過ぎた「個の時代」の反動として「コミュニティの時代」を直感し、2月にフリーランスコミュニティのFreelanceNowを、11月には議論でつながるコミュニティの議論メシを立ち上げる。議論メシのメンバー数は200人。様々なテーマと参加者で、毎月20回ほどの議論イベントを開催している。これまで開催されたイベントは300回以上で延べ参加者数は6000人以上。コラボレーションの相手はスタートアップ、大手企業、行政、コミュニティなど多岐にわたり、約120団体に及ぶ。
note:https://note.com/chlorine0528 Twitter:@chlorine0528

著者・黒田悠介さんのコメント

人生100年時代という、人生が「長期化」する傾向とは真逆に、変化の多い時代のライフスタイルやキャリアは「短期化」しています。それはつまり、生涯に何度も転身する必要があることを意味します。そこで本書では、転身を繰り返す方法を「ライフピボット」と名付けて整理し、誰にでも実践できるアクションやマインドセットに落とし込みました。

本書の執筆には、これまでnoteで続けてきた個人の働き方や生き方についての発信が役に立ちました。その発信に友人からいただいた感想やフィードバックも活きています。そこに心理学や社会学の知見も加えて根拠を補強することで、多くの人にとって自分自身の手でキャリアをデザインする指針に仕立てることができました。

noteから始まったこの本が書店に並び、みなさんにお届けできるのが今から楽しみで仕方ありません!

書誌情報

黒田さん

書名:ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術 
著者:黒田悠介  
発行:インプレス 
定価:1,476円+税 
ISBN-10 : 429501088X    
ISBN-13:978-4295010883  
版型:単行本   
頁数:224頁

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events