見出し画像

noteの人気連載『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』がblueprintから1月10日(日)に発売!

note公式

noteでハードコアバンドFORWARD/DEATH SIDEのボーカリストでフリーライターのISHIYAさんが連載した「ISHIYA私観『平成ハードコア史』」が、blueprintから1月10日(日)に『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』として発売されます。本連載は、ISHIYAさんが自身の経験をもとにジャパニーズ・ハードコアシーンの歴史をつづったもの。本書はnoteの連載内容へ大幅に加筆修正、書き下ろしを加えて構成されています。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』

FORWARD/DEATH SIDEのボーカリストとして、国内外へジャパニーズ・ハードコアを発信し続けてきた著者のISHIYA。80年代中期からアンダーグラウンドなハードコアパンクシーンに身を投じ、パンクスとしての生き様を追求し続けてきたISHIYAの半生には、数多くの奇跡的な出会いと別れがありました。

本書は時代を駆け抜けてきたパンクスたちの、熱く、ほろ苦く、そして鮮烈な30年の記憶を、ISHIYA本人が直筆で綴った魂の物語です。

表紙&巻頭イラストは著者の盟友である俳優・浅野忠信が担当し、帯文はBRAHMAN/OAUのTOSHI-LOWが寄稿!そのほか、数多くのバンドの貴重な写真も多数掲載されています。

著者・ISHIYAさん
アンダーグラウンドシーンやカウンターカルチャーに精通し、バンド活動歴30年以上の経験を活かし、音楽や映画を中心に様々な媒体で執筆を続けるフリーライター。1987年から自身のバンドによる国内外のツアーを続け、著作には『関西ハードコア』(LOFT BOOKS)がある。また、noteで各種連載を行うほかにも、トークイベントなどへの出演も多数。FORWARD /DEATH SIDE VOCALISTとして、国内外へジャパニーズ・ハードコアを発信し続けている。
note:https://note.com/ishiya148 Twitter:@ishiya_148

著者・ISHIYAさんのコメント

元々雑誌や webでライターとして仕事をしていて、コラムなどの連載もしていました。しかし「自分の書きたいものを自由に書き、自分の手で販売できないものか?」と思っていたところ、友人にnoteを教えてもらいました。

平成という時代が終わるのをきっかけに、自分が人生をかけてやってきたバンドの音楽である「ハードコアパンク」という、アンダーグラウンドの世界の中でも、最もアンタッチャブルな音楽シーンを書き記して置きたいと思っていたので、事実を自由に書くためには、編集や出版社から指示のないnoteが最適でした。

その結果、書籍化という幸運にも恵まれたことは非常に嬉しく思いますし、今後もnoteで連載をすることで、書籍化などのきっかけになれば良いなと思っています。

書誌情報

画像1

書名:ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史
著者:ISHIYA(FORWARD/DEATH SIDE)
発行:株式会社blueprint
定価:2,500円+税
ISBN-10:4909852131
ISBN-13:978-4909852137
版型:単行本
頁数:424頁

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events