見出し画像

noteで人気のバーテンダー・林伸次さんの書籍『大人の条件 さまよえるオトナたちへ』が産業編集センターから発売!

note公式

バーテンダー林伸次さんがコンテンツ配信サイトcakesで連載している「ワイングラスのむこう側」が、『大人の条件 さまよえるオトナたちへ』として産業編集センターから発売中です。連載作品に書き下ろしを加え構成された、おもしろくてためになる大人考察エッセイです。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『大人の条件 さまよえるオトナたちへ』

おじさんはなぜ昔の話をするんだろう。

残念な人になりたくないあなたに送る、日本一発信力のあるバーのマスターによるおもしろくてためになる「大人考察エッセイ」

新時代の大人の条件!
・漠然とした質問では盛り上がらない
・思い込みの強い人ほど成功する
・女性を誘うときは、具体的に
・飲食店で「おすすめは」?と聞くこと
・おじさんがやるべきこと

cakesでの連載

第一弾書籍について

著者・林伸次さん
1969年生まれ。徳島県出身。渋谷のワインバー「bar bossa(バールボッサ)」店主。
レコファン(中古レコード店)で2年、バッカーナ&サバス東京(ブラジリアン・レストラン)で2年、フェアグランド(ショット・バー)で2年勤務を経た後、1997年渋谷に「bar bossa」をオープンする。2001年ネット上でBOSSA RECORDSをオープン。選曲CD、CDライナー執筆多数。著書に『バーのマスターは、なぜネクタイをしているのか?』(DU BOOKS)、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』(幻冬舎)等がある。
note:https://note.com/bar_bossa Twitter:@bar_bossa

著者・林伸次さんのコメント

この時代に『大人の条件』というタイトルの本を出すことに、「時代錯誤」と感じる人もいるかもしれません。でも思うんです。「コーヒー1杯だけで何時間も居座るとお店が困ってしまいますよ」と、誰か大人が言わなきゃいけないって。そろそろみんな大人になりませんか? それを伝えるための本です。

書誌情報

林さん

書名:大人の条件 さまよえるオトナたちへ 
著者:林伸次       
発行:産業編集センター    
定価:1,500円+税
ISBN-10:4863112785    
ISBN-13:978-4863112780
版型:単行本         
頁数:240頁



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events