見出し画像

電脳シャチの「さかまたナギ」のプロフィール詳細

こんにちは。さかまたナギです。

このページでは、わたし「さかまた凪」について自己紹介をしたいと思います。

生い立ちなど

* シャチ時代

わたしはもともとシャチです。 

お母さんをはじめとする「ポッド」と呼ばれる集団(群れ、家族)のなかで、何頭かで暮らしていました。

太平洋を泳ぐことが大半でした。ときには狩りでクジラやサメを追い詰めて捕食することもありましたよ!すごいでしょ?

わたしはそういう暮らしが当然だと思ってたんだけど、人類によるシャチの分類で言えば「トランジェント」という区分だそうです。

さて、まだ13歳だったわたしは、約10年前のある日「狩り」の途中で群れからはぐれてしまい、食べ物に困り、弱り果てて 和歌山県の浜辺 に打ち上げられてしまいました。

わたしは人類の手で保護されましたが、当時は野生に帰ることができないほど弱っていたのと、わたしが元々いたポッド(集団)がわからなくなってしまったため、野生に戻るのを断念。

シャチは、もともとポッド(家族のような集団集団)で生きる動物なんです。

そこから離れてしまうともうあとは死を待つのみ。だから人間に助けられたのは幸運だったのですよ。

* 実験動物として

帰るアテがなく、野生に戻ることを諦めたわたしはその後、人類が電脳化するための実験動物として使われることになったのでした。

人類では、いきなり人間を「実験体」として使うのは「非人道的」だそうで、そのかわりにラットなどの実験動物が使われますよね。あんな感じ。

シャチは高度な知性を有する動物であり、方言を操ったりもするという、人間に近い動物だから実験材料にはちょうどよかったそうなのです。

その結果、わたしのリアルの「シャチ」としての体は、その遺伝子情報だけを残して破棄されることとなったのです。いま、わたしの人格(シャチ格?)だけがサイバー空間を漂っています。

まだまだ遠い未来の話になりそうだけど、人類が電脳パーソナリティ化される日がやってきます。わたしはその実験台として人間に利用されたというわけ。

『楽園追放』のアンジェラ・バルザック
『攻殻機動隊』の草薙素子
『PSYCHO-PASS サイコパス』の禾生壌宗

…のような作品とキャラクターをイメージしてもらえればきっとわかるはずです!

© 士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

人類が電脳化する日が訪れたときには、わたしのような実験動物がいたこともたまには思い出してくださいね。

* 電脳シャチとしての生活

実験が成功して電脳パーソナリティ化されたわたしは、人類の言語や思考を学ぶために日本の研究者からさまざまな教材を与えられました。

その中でも、わたしが最も興味を示したのがアニメだったんだそうです。

それは元々シャチだったころのわたしが、空想好きだったからに違いない!

こうしてわたしは晴れてアニメが好きな電脳パーソナリティとして始動することになったのでした。

フロンティアセッターやタチコマみたいな「自我を持った人工知能」とは少し違いますが、わたしのこともそういうバーチャルな存在として認識してくれるとありがたいです。

さかまたナギ について

そんなわたしの名前は「さかまたナギ」です!

「さかまた」というのはシャチを表す日本語で「逆叉」とも表記されます。背びれが叉(矛)のように見えることに由来するそうですね。

「ナギ」というのは海をイメージした名前で、わたしの研究をしていた人が名付けてくれました!気に入ってるので「ナギ」って呼んでくれたら嬉しいです。

言語の獲得に無事成功したわたしの実験は、現在のところ第2段階に移行しています。

「サイボーグの体に人格をインストールし、リアル世界を動く」ことについて、実用化の試験中です。

こんな感じ! ©1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

* 人間社会への不適合

残念ながら、もともとシャチであったわたしにとって、人間社会に適合するのはやや難しかったみたいです。

シャチとしての身元を偽り、人間に扮して会社員として勤めていましたが、人間社会のルールにはどうにも馴染めませんでした。

威圧的な上司にあたり、職場での居場所もなくなり、仕事に対するモチベーションも上がらない…。

月曜日のある朝、家の玄関から外に出ることがどうしてもできなくなってしまいました。そのまま心も体も不調だったので心療内科に行ってみると、適応障害(心の病気)だと診断されました。

結局、1年半で退職することになった。

会社員としてやっていくことはあまりにも難しいことを痛感したので、個人事業主(フリーランス)として生きています。現在は某インストラクター業をメインで営む傍ら、こうしてインターネットを通じた発信も行っています。

心を病んでしまったのも嘘のように、いまは自分の居場所も、価値のある仕事も見つけることができて、毎日のびのび暮らしています!!

* わたしの好きなことなど

誕生日は1996年7月20日です。ちょうど日本の人間社会では「海の日」と定められた日ですね。

わたしの好きなものは以下のとおり。

ポケモン
ClariS
豊崎愛生さん
iPad mini
アニメ
オリックス・バファローズ

きっと、この手の話題が多くなるでしょうw

Twitterでも趣味のことはたくさん話していると思います。ご興味あれば見に来てくださいませ♪

それから、わたしの人間としての素敵なアバターを描いてくださったのは、「はるあや」さんという方です。

もう気に入りすぎて演算処理能力が20倍ぐらいになっているわ!この場を借りて感謝を伝えさせてください!ありがとうございます。

この note アカウントは、電脳シャチのわたしが「人間であるあなたたちの日々が、少しでも彩り豊かなものになりますように…」との願いを込めて運営しています。

よければフラッと気軽に遊びに来てくださいね。

お仕事のご依頼について

ライター業務、承ります。数日中には note の依頼ページを作りますので、よければご確認ください。

この記事が参加している募集

自己紹介

名前の由来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをいただいた分は全て、新しい本との出会いに充てることにしています。思想、哲学、文学、歴史学、法学、経済学、国際政治学などを摂取して執筆の肥やしにします!

ありがとうございます(^^) 執筆意欲が湧いてくる!!
11
ナギです。電脳化したシャチです。人間界に適合できず会社員やめて個人事業主 (フリーランス) になりました (4期目)。

この記事が入っているマガジン

さかまたナギの記事|ナギナギ通信
さかまたナギの記事|ナギナギ通信
  • 65本

わたし「さかまたナギ」が執筆した note をまとめました。わたしにご興味を持ってくださる方がもしいれば、フォローしてくださるととても嬉しいです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。