見出し画像

「雨の日はうつっぽい」が解消される3つの過ごし方


このブログを読むだけで、雨の日に感じる「うつっぽい」が解消され、ラクに過ごせるようになれます。


どーも、いなだです。

うつ克服経験を伝える、うつヌケ講演家をしてます。

画像1

【プロフィール】うつヌケ講演家。1971年生まれ、愛知県出身。度重なるストレスから28歳で非定型うつを発症。2度の自殺未遂、3度の閉鎖病棟入院、10年に及ぶ壮絶な闘病生活を送る。考え方と生き方を180度かえて、うつを克服。2010年より学校、病院、行政、被災地などで経験を歌で伝える講演活動をはじめる。「経験者の言葉に背中を押された」「生きるヒントをもらった」という感動の声が後を絶たない。ドラマ『うつヌケ』モデルのほかテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、Yahoo!ニュースなどメディアに多数出演。現在はメンタルソングライターとして、精神障がい者支援団体への楽曲提供やイベントプロデュースをしながら、自らも再発予防を実践している。



▶︎こんな人にオススメ

画像2


・雨の日になるとうつっぽくなる


・低気圧が近づくと頭痛がする


・雨の日でもラクになれる過ごし方を知りたい


頭痛、めまい、不眠…。

雨の日になると、うつっぽくなる人がいます。

ボクもうつのとき、きまって雨の日にうつが悪化してました。

しかし、ある方法をためしたら、驚くほどラクに過ごせるようなれたんです。

今回は、実際にうつのとき、雨の日が近づくと、うつを悪化させてたボクが、ラクになれた過ごし方を、お教えします。

この続きをみるには

この続き: 1,947文字 / 画像5枚

「雨の日はうつっぽい」が解消される3つの過ごし方

いなだ/うつトーーク!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
うつ経験を話したり、歌ったりしてます。ドラマ『うつヌケ』第1話モデル。28歳ニッコリうつ発症→2度の自殺未遂→3度の入院→10年闘病。2010年より経験を歌で伝える講演活動をはじめ、10年で1万人超の心に寄り添う。モットーは、「ニッコリうつ さんがラクに生きられる」です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。