見出し画像

スタッフ紹介 #はやと

IMPRO KIDS TOKYOは、個性豊かなスタッフがワークショップ運営に関わっています。
代表のりな・まいきーが、「自分の子どもをこの人に預けたい」と思える人にお声がけし、子どもたちに関わってもらっています。
そんな素敵なメンバーを、スタッフ紹介マガジンにて紹介していきます。

---------------------------
はやと Hayato

画像1


―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?

僕が子供達と一番近い年齢の人なので、気軽に話しかけられるような感じでいる事を大切にしています。

—なぜ教育の活動を始めたんですか?

りなとまいきーに「インプロのサポートやらない?」って言われたことがきっかけです。

ー簡単な経歴を教えてください。

どこにでもいるフツーの学生です!(具体的な学校名とかはあんまり出したくないです)ミュージカルを小学生からやっています。最近動画編集を始めました。

ー自分に3つハッシュタグをつけるとしたら?

#インプロ #映像編集 #ミュージカル

ー通ってみたい方に一言

個性あふれる楽しいメンバーが待ってます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
失敗したら、「もう一回!」
3
IMPRO KIDS TOKYOは、日本の子どもたちや教育現場で「答えを与えられるのではなく、仲間と協力し答えを作っていく」体験を届けたいという想いから2018年6月に発足しました。即興演劇(インプロ)の専門知識や経験をもとに、東京・千葉・神奈川・茨城でクラス展開しています。

こちらでもピックアップされています

スタッフ紹介
スタッフ紹介
  • 14本

IMPRO KIDS TOKYOにはたくさんのスタッフが関わっています。 noteの記事の中にも登場するスタッフそれぞれが、どんな気持ちで、どんな背景でこの活動に関わっているのか。 読者のみなさんにも伝えていきたいと思います!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。