見出し画像

スタッフ紹介 #内海隆雄

IMPRO KIDS TOKYOは、個性豊かなスタッフがワークショップ運営に関わっています。
代表のりな・まいきーが、「自分の子どもをこの人に預けたい」と思える人にお声がけし、子どもたちに関わってもらっています。
そんな素敵なメンバーを、スタッフ紹介マガジンにて紹介していきます。

---------------------------
内海隆雄 Takao Utsumi

Takao Utsumi 横


―子どもたちと関わる時に大切なことは何ですか?

正直でいることを大切にしています。「相手は子供だから」といって安易に妥協したり、コントロールしようとしたりせず、人と人として出会うことを大事にしています。

—なぜ教育の活動を始めたんですか?

もともとは学校教育に対する不満がありました。しかしインプロと出会ったことで、教育が本来持っている楽しさや美しさに気づくことができました。今は人が輝く瞬間を見ることが好きで教育活動を行っています。

ー簡単な経歴を教えてください。

1985年横浜生まれ。東京学芸大学に在学中、高尾隆研究室インプロゼミにてインプロ(即興演劇)を学ぶ。大学卒業後は100を超えるインプロ公演に出演するほか、全国各地において500回を超えるワークショップを開催している。
インプロワークショップ団体「インプロソフィー」代表。

ー自分に3つハッシュタグをつけるとしたら?

#インプロバイザー
#哲学者
#新しもの好き

ー通ってみたい方に一言

IMPRO KIDS TOKYOはただの「習い事」ではありません。IMPRO KIDS TOKYOというチームに参加することであり、人に貢献する喜びを知ることができる場所だと考えています。
とはいえ、インプロの基本は「遊び」です。まずは気楽に遊びにきて頂ければと思います。その中で学べることがたくさんあるでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
失敗したら、「もう一回!」
4
IMPRO KIDS TOKYOは、日本の子どもたちや教育現場で「答えを与えられるのではなく、仲間と協力し答えを作っていく」体験を届けたいという想いから2018年6月に発足しました。即興演劇(インプロ)の専門知識や経験をもとに、東京・千葉・神奈川・茨城でクラス展開しています。

こちらでもピックアップされています

スタッフ紹介
スタッフ紹介
  • 14本

IMPRO KIDS TOKYOにはたくさんのスタッフが関わっています。 noteの記事の中にも登場するスタッフそれぞれが、どんな気持ちで、どんな背景でこの活動に関わっているのか。 読者のみなさんにも伝えていきたいと思います!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。