見出し画像

002 ** ないなら作ってしまえばいいお話


こんばんは。Chipi♡ です。

今日は最近買ったコスメの中でも自分の中で大バズりしたアイシャドウのお話を書こうと思います。


その前に、なぜこのタイトルになったのか… そこからお話していきますね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

今の会社は入社するとすぐに海外の訓練施設で数ヶ月にわたる厳しい訓練(リアルに人生で1番キツかった)を受けることになるのですが、まず最初に受ける授業がなんと「メイクアップレッスン」


ハリウッド女優のメイクを担当していたようなプロのメイクアップアーティストの先生が、それぞれに似合ったメイクやヘアセットを教えてくれる授業。普通に人生送ってればこんな経験できないですし、何よりコスメ大好き芸人(笑)としては最高にワクワクするものでした。

そしてそこで得た教訓が「ないものは作ればいい!」ということ。笑


元々こうやって美容に興味持つようになったきっかけは自分の容姿へのコンプレックスだったけど、ちゃんとプロの先生からメイクの基礎を教えて貰うと陰影の付け方やグラデーションの付け方次第でコンプレックスが解消できて、不思議と自分の(メイクした)顔に少しずつ自信が持てるようになる…!まさに魔法でした。

これ当たり前のようなことだけどすごく大事だな〜と思います。


長い長い前置きはさて置き本題へ。

今回ご紹介したいなと思ったのがこちら。

画像1


BIDOL(ビーアイドル)のアイシャドウパレット "THE アイパレ" 。発売前から話題になってて案の定発売日からインスタでよく見かけるのですがこれが本当に凄い。さすがアカリン様( ;_; )

私は主にお仕事で使うので、今のオレンジ系ブラウンの髪色に合わせて「秘密のオレンジ」(名前がもうかわいい天才)と使いやすそうな「本命のブラウン」をチョイス🧡🤎

使ってみた感想としては、オレンジの発色最高!ブラウンは思ったより薄付き!といったところ。


ナチュラルメイクの日はブラウンパレットだけでも大丈夫だけど、ブラウンも捨て色はないから他のパレットの色と一緒に使ってあげればお仕事メイクの時でもレパートリー広がる◎


今回は「秘密のオレンジ」を使って、メイクの先生に教えてもらったコツを交えたデカ目メイクのプロセスを書きたいと思います( ^_^)/~~


①右下の色を薄くまぶた全体にのせる

画像2

アイシャドウ用の大きめのブラシを使って右下の色をアイホール全体にのせていきます。(ここではBIDOLのブラシの太い方を使いました)


②まぶたの半分 外側から内側に濃淡がつくように "く" の字を描くように右上の色をのせる

画像3

ここの "くの字" がポイント。目のホリが浅い人はここをしっかりと仕込んであげることで西洋人のような大きい目に近づけることができます( ・v・ )ノ 私はこの方法でコンプレックス解消できました♡

絵では割とわかりやすく描いてるけど、鏡で見てぼかしながら調節していきます。ちなみに使っているブラシは幅細めの台形?タイプのブラシ。


③下まぶたに本命のブラウンの右下の色をのせる

なければ①で使った色をのせて、②で使った色を薄く下まぶたの中央にのせてあげることで代用できます。


④二重幅と下まぶたの目尻に左上の色をのせる

画像4

★の色を二重幅(よりやや狭め意識)と下まぶたの3分の1くらいまでのせることで目全体を引き締めます。


⑤上まぶたの中央に左下の色をのせる

画像5

ここもポイント。★をまぶたの中央にのせてあげることで浮き上がって見えて、より立体感がでます! 写真で見るとわかりにくいですが、実際に見ると結構感動するのでぜひやってみて下さい。


最後にハイライト色(シャンパンゴールド系がおすすめ)を眉尻の下あたりの何も塗っていない部分とアイホールにのせたシャドウとの境目をぼかすようにのせていきます。これもホリが深く見えるようになる1つのポイント!



あとはお好みでアイライナーやマスカラを。

個人的には最近アイライナーのオーバーラインをやめて、目尻の線を無視して1mmくらい下にさげて止めるようにしています。

私は目の横幅が広めなので縦に大きく見えるよう研究した結果これにたどり着きました♪


マスカラはCLINIQUEのロングウェアリングフォーミュラがおすすめ。もうリピート2本目で、先日海外行ったときに免税店で3本セット購入したくらいにはお気に入り。

マスカラには昔から異常にこだわりがあって、とにかくダマにならずに伸びて濃くてガールキープ力もあってお湯で落ちるタイプっていうわがままを詰め込んだような商品を探しに探し続けて、高校生〜大学生あたりまではDiorのICONIQ、大学生の途中からはLancômeのヴィルトゥーズアイをよく使っていたのですが、結局最後の方で容器のなかがダマになる…(T_T)

そこで出会ったのがロングウェアリングフォーミュラ。これは本当にすごい!!! …語り出すと止まらないのでまた詳しくお話する機会作りますね。



今回も長々と失礼いたしました。それではまた次回〜〜( ˘͈ ᵕ ˘͈  )♡

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you for pushing "♡"
9
♡ ✈️ 𝐅𝐥𝐢𝐠𝐡𝐭 𝐀𝐭𝐭𝐞𝐧𝐝𝐚𝐧𝐭 ♡ 👜 𝐞𝐱 𝐎𝐋 / 美容のこと・日常のこと・就活のこと etc / 趣味を形にしたくて書きはじめました( ・v・ )ノ🌼
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。