歌って覚える英会話

みなさん、こんにちは😊楽しい英会話のイッコです。

わたしは、子供の頃、歌を歌って、英語を覚えてきました。日常会話で必要なセンテンスを身につけたり、英語に必要な口周りの筋肉を鍛えるのに、効果的な方法と思います。なにより、楽しく覚えられるのでおすすめです!

《歌って覚える英会話のやり方》

1. 自分の好きな歌をピックアップ

2. 音とリズムを聞く⇨ハミングして、抑揚を覚える

3. 音を拾いながら、歌えるところだけ歌ってみる

4. 英語の歌詞 ( lyrics リリックス)を見て、ゆっくりリピートする

5. 実際に音楽に合わせて、歌ってみましょう

今日は、わたしの2歳の娘が大好きな「Ten in the bed 」という歌をピックアップしました。上記のやり方を説明しますので、みなさんもトライしてみてくださいね。

《歌って覚える英会話実践編》

1. 「Ten in the bed 」を検索  ⇩( ご自分の好きな歌を検索します。半分以上単語がわかる、難しすぎない歌で、好きな歌を選ぶことがコツです。リズムが覚えやすい方が楽です)

2. 歌とリズムを聞きながら、何度かハミングしてみてください。この動画には日本語約がついているので、意味も理解できますね!ベッドにいる10頭のクマちゃんが、1頭ずつ転がっていくお話で、とってもカワイイです。

3. この歌詞で使われている単語は、中学で習った単語ばかりです。では、聞こえた単語を拾いながら、できるところだけ口ずさんでみましょう。日本語の歌を耳で聞いて、歌ってみるのと一緒です。

どんな単語が拾えましたか?

数字や単語、Roll over (ロールオーバー)Little (リトル)... いくつか聞き取れたのではないでしょうか。やりましたね!

4. さぁ、今度は歌詞英語の歌詞を探して、歌詞を見ながらゆっくりと、口ずさみましょう。ゆっくり何度もやっていくうちに、口が慣れてくるはずです。*歌詞の一部をあげておきますね!

「Ten in the bed」

There were ten in the bed 
And the little one said,
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over and
one fell out

5. 実際に音楽に合わせて歌ってみましょう!スピードに慣れるまで、時間がかかるかもしれません。通学や通勤中、シャワーを浴びるときなど、隙間時間に、歌詞を丸暗記するくらいまで、繰り返すのがコツです。

日本では以前まで、中高の英語教育は、文法と読み書きがメインだったので、スピーキングが苦手な人が多いように思います。今日お教えしたやり方で、口が勝手に英語を話し出す、という状況を作るお手伝いができるのではないかな、と思っています。

わたしの運営する、英会話オンラインサロンにて、歌やアクティビティーを通した英会話習得方を、実践を通してお伝えしていきます。ご興味のある方は、「楽しい英会話谷川育子公式LINE」にご登録くださいね。お役立ち英会話情報を配信中です。https://peraichi.com/landing_pages/view/ehee3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

この記事が入っているマガジン

かんたん楽しい英会話

かんたん楽しい英会話

  • 2本