郁菱 万

いくびし まん。 小説を載せます。 https://kakuyomu.jp/users/stand_ant_complex
固定された記事

※原作フリー素材※

原作が入り用の方、 無料でお使いいただけます。 (作品数330点以上) つくりたいものを つくりたいときに つくりたいだけ つくりたいあなたに。 こんな方に。 ・漫画…

【ぼくの内部をじかになぞって。】(14)

勢いよく扉が開き、こんどは一転、ナースたちが飛びこんでくる。放心していたつもりだったが、いつの間にかナースコールボタンを握っていた。そばには私服姿の警備員の姿も…

【ぼくの内部をじかになぞって。】(13)

第四章【潰れたり、ぴたり、すくわれたり】 1  電車に乗ると、車窓に映しだされるニュースに目が留まった。  使用停止された医療用ナノマシンの安全性が確認され、国…

【ぼくの内部をじかになぞって。】(12)

表向き、こちらはまだ指名手配されていないはずだ。が、会社の裏事業を鑑みれば正々堂々姿を晒すのは得策ではないように思う。念のため清掃員に変装した。制服は倉庫にあっ…

【ぼくの内部をじかになぞって。】(11)

男の話をまとめるとこうだ。  富義の勤める会社はそもそも、イタリアンマフィアがマネーロンダリングを行うためのダミー会社だった。イタリアンマフィアといえば、二〇一…

【ぼくの内部をじかになぞって。】(10)

植木が何をせんとして部長のメディア端末をいじっているのかは詳らかではなかったが、よその部署の人間が、よその部署のデータを漁るという行為は、あまり褒められた所業で…