太陽系2

究極の選択【天体 隕石編】

もし、惑星や小惑星に感情があるとすれば、

太陽系

小惑星は時に、回転することに疲れて、地球に飛び込んできてしまうので、要注意!


地球に落ちてくる隕石のほとんどが、火星と木星の間にある「小惑星」です。

通常、小惑星も太陽を中心に回っていますが、その軌道から外れて飛び出してしまう小惑星もあります。

ほとんどの小惑星が、地球に到達する前に燃え尽きてしまうのですが、まれに隕石となって、地球に落ちてしまいます。

※最近では2013年にロシアに落ちた隕石が話題になりましたね。下の写真に見覚えがあるかもしれません。

画像2

隕石の破壊力はものすごいものです。


ロシアに落ちたこの隕石は直径17m程度の大きさで、広島原発の約30倍もの規模であると言われています。
しかも、国際宇宙ステーションNASAもこの隕石の接近に気づけなかったというのには驚きました。

基本的に直径30m以下の隕石は、その10%ほどの数しか見つけられないそうです。
ということは、

いつ隕石が日本に落ちてもおかしくない!

ということがわかります。


考えると怖いですよね。

小惑星さん、ちゃんと太陽の周りを回っていてね。お願い!!

回り続けるのか、飛び出して隕石となるのか、究極の選択。
(感情があればの話です。w)


他にもあります!究極の選択シリーズ!

・究極の生き方【ミジンコ編】
・究極の選択【植物編2】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

塾講師歴18年。二児の子育てをしながら塾を経営しています。 ここでは、「これからの世の中を生き抜くために必要な力」について考えていきます。もし、気に入って頂けましたら「スキ、フォロー、サポート」よろしくお願い致します。m(_ _)m やる気が倍増します!

「スキ」に感謝感激★
「これからの世の中を生き抜くために必要な力」について発信しています。 塾経営のノウハウや板書ノートを販売していますので、お悩み方は是非参考にしてみて下さい。 コアな教育情報はライブドアブログで書いています。 http://syuka-ikinukuchikara.site/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。