見出し画像

1day古民家リトリート

腹が立ったことは?
イライラしたことは?
モヤモヤしたことは?

IKIKATAの学校
~1Day古民家リトリート~

テーマは「ととのえる」

日々のざわつく感情をととのえていきました。

自分の気持ちを言語化する

最初のプログラムはZENタイルを使いながらワーク。


「怒」の裏に潜む、ネガティブな一次感情。

そして、さらにその根底にある
「どうしたかったのか」
というポジティブな感情。


タイルに書かれた感情を参考にしながら紙に書き留めて自分と向き合うため、「怒」の根底にある気持ちの言語化を行いました。そして、その後はペアワーク。自分の感情を受け止めてくれる、聴いてくれるそんなペアワーク。


終わった後も
「スッキリしました」
というお声。

単なる愚痴を聴いているだけだと聴いている側はしんどくなっちゃうけど
ポジティブな感情の話だと気持ちよく聴くことができるようです。


ビジョンヨガ

自分を緩めて「ととのえて」いきます(^^)

「〇〇をやらないと~」
「〇〇をやらなければ~」

と自分をしばりつける。そんなときに本当の自分のやりたいことって浮かばない。だからこそ、自分を緩めていくことを大切にしてほしいと願う講師のかおりちゃん。
https://www.instagram.com/kaorifukui_t/


今回大学生の参加者もたくさんいましたが、実は、大学生は若い分、無理がきいてしまう。自分が疲れているかどうか自分で分からない。何となく、夜も遅くまで起きとくことができる。どんどんスケジュールを詰め込む。けどそれでもこなせてしまう。

日本で暮らす中で、あわただしく過ごす人って、大人だけじゃなく、大学生だけでもなく、子どもも含めたくさんいる。私が教員として働いていた時も、本当に習い事で忙しい子どもたちだなぁと感じていました。特にそれでストレスを感じている子は、学校でもトラブルが起きやすかったりとか・・・

ちなみに参加者の多くがヨガを終えると眠ってしまいました。

そして、スッキリした表情で一言。

『ととのいました~(^^)/』

テントサウナ

HItoHITOさんの協力のもと、実施したテントサウナ
https://hitohito.studio.site/

サウナが得意な自分ではないけれど、なんだかお風呂屋さんで感じるサウナとはちがう気分。

テントサウナ設営中

お風呂屋さんのサウナは、何だか閉じ込めれた気分になる。少し薄暗い感じで・・・
もちろん、テントはもっと狭い空間になるんだけれど、不思議なことにどこか解放感を感じる。


シチュエーションの関係?
自然に囲まれた中でやっていることが、テントの中と言えど、
解放感を感じる。おそらく、
「テントの中」=「自然に囲まれている」
というこれまでの体験が記憶に刷り込まれ、開放感につながっているのかもしれない!

この不思議な感覚一度味わってもらいたいなぁ
 

と同時に大自然に囲まれた場所でテントサウナをやってみたい!
そんな気持ちにもなりました。また機会あれば、HItoHITOさんにご協力をもらいながら実施してみたいなと思います☆

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
~自分らしい生き方を考える~IKIKATAの学校@神戸市西区
■大人の人生の学校 ■新しい生き方の選択肢 ■人生の余白、豊かさを考える ■モデルはフォルケホイスコーレ(デンマーク) ■自然豊かな里山で感情を開放 ■場所は「一般社団法人さとのわ」さんのご協力 https://school.warau-otona.fun/