いけざわ

営業を科学するマガジン

Buffという「営業を科学する」会社のメンバーが様々な営業組織のコンサルティングを行う中で得た日々の発見を書きます。

  • 17本

1. 多くの組織ができていない営業組織における目標設計の本質〜Sales Enablement Programシリーズ〜

Buffの営業組織向けコンサルティング「Sales Enablement Program」では数十名のベンチャー企業から上場企業まで数多くの営業組織を改革してきました。 ※Buffの営業組織向けコンサルティングサービス その実際のプログラム実施時には組織や会社によって様々な課題が浮き彫りになります。その上で再現性ある組織づくりを行い、中長期で売上UPに寄与した施策やプログラムの一部を紹介いたします。 第一回目は 「目標設計」 目標設計と聞くと「そんなん毎月経営目標か

スキ
23

残業時間が1日1時間減った私のスケジュール管理術!

こんにちは!株式会社Buffの高寺です! 本日は2回目の投稿ということで、 私が新卒時代から実践している「スケジュール管理」について記事を書こうと思います。 スケジュールの立て方が上手くできていないと 「予定していた本来の業務に時間が割けなかった😨」 「タスク漏れが発生して、業務がどんどん後ろ倒しになってしまう😫」 などなど業務に支障が出てきます。 特に営業の方は自分の営業活動に時間を割けなくなり、数字が上がらない・・というような状況に陥っている方も少なくないのではないでし

スキ
11

【営業Mgr向け】CRM/SFAの記録・活用をチームに根付かせる3つのコツ

SalesforceやHubSpot、SensesなどのCRM/SFAの導入が進んでいる昨今ですが実際の定着率は20%に満たないと言われています。 私自身も規模・業界問わず営業組織のCRMの状況を見させてもらうことが多いですが、体感としては10-20%ぐらいのイメージです。 定着率と言っても様々な段階があるので細かい定義は割愛しますが、私の中では「売上につながる記録・計画・分析・実行」ができていれば定着している言ってもいいかなと思っています。 その中で一番躓きやすいのが

スキ
23

その1件のTELが組織の未来を作っている

世の中には競合優位性の中に「文化」が登場する企業が存在する。 営業組織でいえば、Salesforce、リクルートやキーエンスなどがそれにあたるだろう。 彼らはそういった文化をどのように手に入れたのか。自分たちも手に入れたければどうすれば良いのか。 我々は営業組織向けに「文化作り」のサポートをしている。色んな企業と変革を共にしてきた。その実際のエピソードを元に書いていこうと思う。 今までコンサルとして入らせていただき変革した企業の多くの方々に言われたのは「こんな組織が存

スキ
38

Buffのメンバーとカルチャー

経歴も年齢も異なるさまざまなBuffメンバーが、どんなことを考え、サービスとどう向き合っているのかをお伝えします。

  • 6本

起業ではなくスタートアップへの転職を選んだ私

初めまして株式会社Buffの池澤と申します。 「起業」と「転職」この2つの選択肢から、スタートアップへの転職に意思決定した背景、そして最後にBuffの魅力について、話をしようと思います。 現在、独立や転職などキャリアを迷っている方に、 Buffを知るきっかけにもなれば嬉しいです。 1.自己紹介Buffの事を書く前にまず初めに私の簡単な経歴を、前職と大学生活の2つの内容でご紹介できればと思います。 前職 今年で新卒3年目の代になる私は、前職では大学時代に長期インターンで出

スキ
54

Buddy(営業組織コンサルタント)の1日

こんにちは!Buffの有馬です。 今年26歳で一児のパパです👶 ついに二本目の記事になります、、!! このページにアクセスいただきありがとうございます! ※今後の執筆のモチベーションになるので、是非スキやTwitterでの拡散をご協力お願いいたします🙇‍♂️ 現在、Buffは営業組織コンサル事業とSALESCOREというプロダクト事業の二つの事業をやっています。 今回は営業組織コンサル事業の「Buddy(営業組織コンサルタント)の1日」ということでBuddyがどのような仕

スキ
7

営業出身者のネクストキャリアとしてBuffが最適な理由

こんにちは!「営業を科学する」スタートアップBuffで採用と広報をしています、大塚です。 Buffでは現在、「営業組織コンサルタント」と「SaaSツールのセールス」の2ポジションの採用に注力しておりますが、やはり採用候補者の方は営業出身の方がほとんどです。皆さんと面談でお話しする中で、「営業経験を活かした次のキャリアを考えるとBuffはとても良い環境だな」とあらためて思ったので今回はその理由を具体的に書きたいと思います。 営業職について(前提)「営業」とひとことで言っても、

スキ
9

キーエンスを辞めてスタートアップに転職した話

こんにちは!Buffの有馬です。 今年26歳で一児のパパです👶 このページにアクセスいただきありがとうございます! ※今後の執筆のモチベーションになるので、是非スキやTwitterでの拡散をご協力お願いいたします🙇‍♂️ 当時視野が狭かったこともあり、大手の会社以外で働く気が全くなく新卒でキーエンスという大手の会社に入った私がBuffというスタートアップに転職した話を書こうと思います。 「とりあえず大手企業に勤めたはいいもののなんか違うな」とか「スタートアップで働くってど

スキ
33