新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

自宅のリモートワーク環境を紹介

ikemura23

まずは作業デスクの写真

画像1

この写真のためにけっこう片付けているw
机、モニタ、椅子について軽く紹介していこう。

奥行き60cmの備え付け机を作ってもらい設置してある。
ケーブル穴も奥に3箇所に開けてあるので、配線を裏に隠すことができる。

なぜ外付け机?にしなかったかというと、買うより作ったほうが安かった。
(家を作る際に大工さんにササッと設置してもらった)

裏は配線がゴチャゴチャなのでどうにかしたい...
なにかいいアイデアあれば教えて欲しい

モニタ1

ワイドモニタは会社からレンタルしている。
買うとかなり高いw

使い心地は最高!
もう普通のサイズのモニタには戻れない。

モニタ2

これも会社から持ち帰ったモノで、廃品にするというのでもらってきた。

初めはこれをメインに使ってたが、後からきたワイドモニタがメインとなったため、縦置きとして使っている。

メーカーはたぶんDell?

椅子

これも会社からレンタルしてきたアーロンチェア、座り心地は最高!

実は椅子を借りるために車で会社まで行ってきたけど、コロナのせいか道路はガラガラだった。
(あとはGW明けだったのもある)

もとから持っていた椅子はニトリで買った2万くらいのチェアがあり、座り心地は悪くない。

でもやっぱりアーロンチェアの方が疲れにくいし、だいぶ作業しやすい。

リモートワークのコツ

環境の話から外れるが、自分なりのリモートワークを体験して思った事/分かった事をあげていく。

1. 休憩は大事なので必ずとる

1日座りっぱなしだと2000歩も歩かないので、これは体にとても良くない。
足が退化するまえに、30分以上は散歩するべき。

外に出るだけで気分もよくなり、作業効率もあがるよー

2. 家以外でも働いてみる

これはコロナ騒動中はムリだが、あちこちに移動して作業してみるといい。
カフェだったり、モールの休憩所だったり、眺めのいい場所の車内など。

理由は、ずっと家で働いと精神が参ってしまうし、心の疲れも溜まってくる。
景色が変わると気分も変わり、働くだけでリフレッシュできる。

3. ポッドキャストを聴きながら作業する

真面目に聴くのではなく、流し聴き程度でOK!
新たな発見があるかもしれないし、勉強にもなる。

自分は Amazon Audibleを Alexa Echoで流し聴きしている。

最後に

自分は会社からレンタルできたおかげで、お金をあまりかけずに良い環境を作ることができた。
(本当にいい会社に入れたなぁ)

また、リモートワークを体験した結果、一長一短であることが分かった。
ずっとリモートしてると時々だが無性に人に会いたくなるんだよね。

なので、自分は週に1〜2回は出社するスタイルにしている。
(コロナ中は1度も出社してないが...)

そろそろランニングにいく時間なので、今日はここまで。
では!

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ikemura23
沖縄県西表島出身のAndroidアプリ開発者 株式会社ゆめみ勤務