見出し画像

伝えたいことを、適切に、伝える(そして伝わる)には・・ #51

ビジネスメールのお作法を、1回目2回目に分けて書いたところ、とても反響がありました。「人に何かを伝える」のノウハウって、実は知っているようで、まとまっていると重宝されるんだな。。(私ができているかは別ですが ←いつもこればっかり・・)

さて今日は、「伝えたいことを、適切に、伝える(そして伝わる)」ということついて考えてみました。

というのも、社外メンターを育成する「ウィメンズキャリアメンターアカデミー」を展開する中で、いつも思うのです。「メンター」は、コーチと違って、メンティの課題に対して、より踏み込んだ助言や指摘を行います。そのため、「端的に、的確な助言する」ことが求められます。

伝えたいことを、的確に伝え、かつ、相手に理解されるために。
くどくど、ながなが、とならないために、どんなことに気をつけたらいいのかを、まとめてみました。(私ができているかは別ですが ←いつもこればっかり・・)

これは、おそらく、人前でのプレゼンテーションでも同じなので、プレゼンテーションスキルを磨きたい方もどうぞ。

この続きをみるには

この続き: 850文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

ドイツとの二拠点生活、仕事、育児、両立、起業、女性の生き方やリーダーシップ、メンタリングやコーチング・・など、日々起きたことや、考えたこと…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
女性のエンパワメントに特化したメンターを育成&派遣する「Mentor For」を運営。株式会社MANABICIA(https://www.manabicia.com)代表。臨月からパートナーと2年半別居でワンオペ育児を経て、ドイツで暮らし日本で働く。

こちらでもピックアップされています

池原の、キヲクをキロクに。since 2019 May
池原の、キヲクをキロクに。since 2019 May
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

ドイツとの二拠点生活、仕事、育児、両立、起業、女性の生き方やリーダーシップ、メンタリングやコーチング・・など、日々起きたことや、考えたことや、いろんなことを、オープンに。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。