見出し画像

[ポケカ]カラマネロVMAXのデッキ紹介

こんにちは、ソロです。

今回の記事は、今週発売する反逆クラッシュに収録されるカードを使ったデッキを組んだので紹介しようと思います。

反逆クラッシュで私が注目したのはカラマネロVMAXです。

以下がレシピになります。

画像1

ムウマージを使ったいわゆる超越系のデッキです。

普段なら1枚1枚採用理由を述べているのですが、長文になりがちなのでキーとなるカードだけ紹介して、このデッキの強い点、弱い点を述べていきます。


まずは、キーとなるカードの紹介です。

キーとなるのはカウンターゲインです。

カラマネロVMAXのデッキを考える際に、多くの方が頭を悩ますエネ加速問題を解消する1枚になります。

進化前、進化後、両方とも2エネ以上要求するため、どうしてもテンポロスしてしまいます。

簡単なエネ加速の方法としてはマニューラGXとレッド&グリーンのコンボで一気に加速するという方法ですが、この方法には欠点が多々存在します。

まず、レッド&グリーンを使ってマニューラGXに進化するためには、マニューラGXが山札にいなければならないのと、仮にレッド&グリーンからマニューラGXに進化してそのままカラマネロVMAXにエネ加速できた後にマニューラGXが置物になってしまう点です。

マニューラGXはGXポケモンなのでグレートキャッチャーの餌食にされてしまう点も無視できず、マニューラGXのエネ加速ができなければ、カラマネロVMAXがワザを使う事ができないケースが多発します。

そして決定的なのは、マニューラGXの特性が無人発電所で無くなってしまうので、無人発電所が採用しにくいのは個人的にもったいないと思ったからです。無人発電所が効くポケモンは減りましたが、それでもミュウミュウやオドリドリGXなどの特性を消せるのは強力です。

マニューラGXを採用するデッキもニューラを置く動作が必要になるため、テンポ的に今回のムウマージ型でも変わらなかったのでマニューラGXの採用は無くなりました。

他にキーとなるカードはザクザクピッケルとムサシとコジロウです

オーロット&ヨノワールGXのナイトウォッチャーと違って、山札をシャッフルしないのでザクザクピッケルによるトップ操作ができるため採用しました。

絶対にピッケルを使いたいということは無いので、運が良くて1回、しっかりとダイジャマーと合わせて使えればラッキーといったところです。

同じような理由でムサシとコジロウを採用し、使えれば非常に強力です。


◼️このデッキの強い点

このデッキはブルーの探索でやみのいしやカウンターゲインなど重要なカードをピンポイントで持ってきて、最速2ターン目からダイジャマーを使っていくことが可能です。

前述した通り、無人発電所を採用しているので相手の動きを止めたりすることも可能でカラマネロVMAXしか闘うポケモンがおらず、やることが決まっているため、比較的回しやすいです。

メインアタッカーはカラマネロVMAXですが、進化前のカラマネロVの上ワザを悪エネ+カウンターゲインで使い、相手の動きを多少遅らせる事ができるので多少は進化させやすいです。

そして、この構築はムウマかカラマネロVのどちらかで必ずスタートするので安定してデッキを回せます。

ムウマでスタートした場合はムウマージに進化させて特性を使えばカラマネロVがバトル場に出やすいのも便利です。ムウマージに関しては、ベンチにもう1体用意しておくことでリセットスタンプなどのケアもできる。

理想の動きとしては、ムウマージ、カラマネロVMAXが倒されると相手のサイドが残り2なので、もう1体のムウマージの特性を使って相手のサイドが残り1になったところでリセットスタンプ+ダイジャマーを仕掛けていけると強力です。ザクザクピッケルも使えれば大体勝てます。

ちなみに、ダイジャマーはご存知の通り山札の下に戻すため、シャッフルなどの無駄な時間短縮になる点から意外と速くゲームが終わります。


◼️このデッキの弱い点

このデッキの弱い点は、アタッカーであるカラマネロVMAXのパワーに依存してしまう点です。

個人的にはオーロット&ヨノワールGXと同じくかなりパワーが高いカードだと思っており、手札を見ながら相手の手札妨害+180ダメージと強力であるが、カラマネロVMAXが1体でも倒されてしまうともう1体のカラマネロVMAXを用意しておかなければなりません。

また、序盤はブルーの探索から使いたいので、ブルーの探索が使えないと盤面が用意し辛いです。

最後に、草タイプのデッキ、特にモクロー&アローラナッシーGX+ゴリランダーなどの盤面を強くする系のデッキにはダイジャマーが効かないので負けを覚悟した方が良いです。


◼️デッキを使う上でやっておくと良いこと

雑にマリイを使われると止まってしまう可能性があるため、初ターン目にムウマージを用意できればムウマージに進化しておく。

カラマネロVにしっかりとエネルギーを貼れるようにする、これが1番大事。理由は、ムウマージは後からでも特性がすぐ使えるため。


◼️まとめ

本当は立ち回りとかもっと書くべきかと思いますが、やることがシンプルなのであまり書くことが無かったです。

今回、なぜカラマネロVMAXに注目したかというと、環境にいる超ミュウミュウに有利に戦えそうなカードだと思ったのと、同じ弾のドラパルトが原作人気もあって流行りそうだなあと思ったからです。

弱点である草タイプもエースバーンが環境で活躍していることもあって草タイプのデッキはそうそう当たらないという点も追い風かと思いました。

そして、何と言ってもダイジャマーがとても魅力的で強力なワザだったので発売したら1番最初に使ってみたいです。


それでは、今回はこの辺で。

皆さん、良いポケカライフを!

さよなら〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
17
主にポケカの事について書きます。 ポケカ以外のこともたまに書きます。 温泉旅が生きがい。よう実にハマってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。