プログラマーとして「めし」を食っていくには - プログラマーに学歴は必要か?
見出し画像

プログラマーとして「めし」を食っていくには - プログラマーに学歴は必要か?

五十嵐貴之

プログラマーは誰でもなれる

プログラマーになるには、資格は必要ありません。
そのため、「プログラマーになる!」と決めた時点で、プログラマーになることができます。
ただ、プログラマーとして収入を得られるかどうかは、また別の話しです。

プログラマーとして収入を得るためには、

  1. IT関連企業に就職する

  2. IT関連企業以外のシステム管理部に就職する

  3. 独立する

の3つの方法があるかと思います。

新卒で「1」「2」の方法を選択する場合、概ね、次のいずれかでなければ、達成は難しいかと思います。

  • 大学を卒業する

  • 情報系専門学校を卒業する

「3」は、「1」もしくは「2」である程度経験を積んだ後でなければ難しいのが現状です。
その場合、後述しますが、よほど強力なポートフォリオがあるか、もしくは何か特別なコネでもない限り、難しいでしょう。

高学歴ほど就職が有利なのはIT業界も変わらない

私がみる限りでは、大卒のプログラマーは、文系理系を問わず、さまざまな学部の人がいました。
企業によっては、情報系大学を卒業していた方が就職しやすいところもあるのかも知れませんが、どちらかといえば、情報系大学を卒業したかどうかより、大学の入学難易度が高い大学ほど就職の選択肢が広がるのは、IT業界も変わらないでしょう。
実際、これも私見ですが、情報系大学を出たかどうかよりも、理系の難関大学を卒業したプログラマーに特に優秀な方が多いようです。
これは、やはりプログラミングに必要とされる「論理」的な思考が、理系の得意分野だからでしょう。
では、理系の難関大学を卒業した人でなければ優秀なプログラマーはいないのかといえば、もちろんそのようなわけではありません。
私の同期には、情報系専門学校を卒業した大変優秀なプログラマーがいます。
ただし、「昔から数学は苦手」という方には、プログラマーはあまり向いていないかも知れません。

大卒や情報系専門学校を卒業していなければプログラマーで「めし」は食えない?

では、大卒や情報系専門学校を卒業していなければ、プログラマーとして収入を得ることは難しいのでしょうか?
もちろんそのようなことはなく、その場合は、情報系の資格取得が重要なポイントになります。
ITパスポート試験や基本情報処理試験などの国家資格や、AWS認定試験やMicrosoft認定試験などのベンダー資格を取得することで、ITに関する知識があることを証明することができれば、学歴は関係ありません。
まったく畑違いの職種からの転職であっても、情報系の資格を取得していれば、IT業界に転職することは可能でしょう。
実際、Twitter上でも、情報系の資格を取得することでIT業界への転職を達成した事例をみかけることが多々あります。

資格の取得が難しい場合

とはいえ、情報系の資格を取得することも容易ではありません。
国家資格のITパスポートの合格率は50%前後ですし、基本情報処理試験の合格率も30%前後です。
クラウドサービスとして人気のあるAWSについての知識が問われるAWS認定試験に関しても、より実務的な知識が問われるため、AWS経験者でなければ資格取得は難しいのが現状です。
 そのような場合、「情報処理に関する知識がどのくらいあるのか」を証明するポートフォリオを作成しておくのが良いでしょう。
例えば、自分のWebサイトを構築し、そのWebサイトで情報処理に関する知識を共有して誰でも見れるようにしておきましょう。
そのWebサイトが、資格のかわりとなるはずです。
私の場合は、2002年からホームページを開設して、そこに自作のアプリを公開していましたが、そのホームページのコンテンツを出版社にアピールすることで、本を執筆する機会を得ることができました。
このように、自身のポートフォリオを持つことは、とても重要かと思います。

まとめ

プログラマーとして「めし」を食っていくために重要なこと。

  1. 新卒の場合、大学を卒業するか、情報系専門学校を卒業する

  2. 情報系の資格を取得する

  3. 情報処理に関する知識を証明するためのポートフォリオを持つ

の3つである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
五十嵐貴之

よろしければサポートをお願いします!サポートで頂いた費用は、コンテンツのための設備費等のために使わせていただきます!

ありがとうございます!嬉しいです!
五十嵐貴之
東京情報大学経営情報学部情報学科卒業。 令和元年より、東京情報大学校友会信越ブロック支部長。 プログラマー、システムエンジニア、ITコンサルタント。 IT著書多数。 近著、「SQL Server Transact-SQLプログラミング 実践開発ガイド」。