見出し画像

草結びの詩(うた)夢幻泡影

有料記事です。10代の時に書いた15編の詩です。

「夢幻泡影」
目が覚めれば 夢で
ハッとすれば 幻で
今まであったのに
パッとなくなるのが 泡で
うしろを振り向けば 影で
鏡を見れば そっくりさんの 裏返し

画像1

「ナイフ」
ナイフはむくわれない愛の象徴
それはそれで あたってるかもしれない

むくわれない愛を胸に刺す
むくわれない愛に胸を刺す

画像2


「初恋」
しかは その 
くりくりした瞳で
とても 臆病で

すぐ 逃げてしまって

もう あの人とは 逢えない

画像3


「り」
りの字はすき

昔 字を書いてるときに
好きな人が
あ りの字のここ はねるんだよ
と言って 笑った

だから すき

かなわぬ ただの片思い
今じゃ いい思い出なの

その人 とっても いい人だったから

画像4

この続きをみるには

この続き: 2,301文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
還暦で自費出版する予定が前倒しで有料記事。

若かりし頃に書いた思い出の詩です。古本屋さんで古本を買った気分でお読みいただければ幸いです。

または、記事単体で購入する

草結びの詩(うた)夢幻泡影

村の回覧板 @note

585円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わーい♬嬉しいです💗
移住ソムリエでオンラインコミュニティ「いいね!創造村」の村長です。オンライン講座(ワークショップ)とオンライン倶楽部を村民皆様にご提供。Facebookとインスタライブ動画配信中。移住と空き家活用を考えるNPO日本バイヤーズ・エージェント協議会代表理事