見出し画像

願い事を手帳に書く時は

心屋初級認定講師 今いまこ

叶ったテイで書く、ということはもうご存知ですか。

そして書いたら毎日見たりしないで宇宙に放り投げた感覚で一旦忘れる。

「宇宙さんよろぴこ〜お任せしたよぉお〜♬」

執着しない。

それくらい軽い気持ちでいる。

いつ叶うかは神のみぞ知るなのでタイミングもお任せする。



今日はお出かけついでに紀伊國屋書店に寄りまして

最近読み始めた

“ドリームスペースクリエイターの山田ヒロミさん”

の著書を探して

他にも興味ある本を見て見て何時間もいてしまいました。

本屋さん大好き。


ヒロミさんはルームセラピーをされていて

空間から心に影響していく手法の本や

未来を先取りする日記の書き方の本もあって

そこから教えていただいた書き方です。


ただ叶ったかどうか振り返る日はあっていい。

どの夢が叶ったのか、叶ったらお礼しなくちゃ!


そして叶わなかった夢はなぜなのか。

もちろん夢や望みが叶うタイミングって期間が決まってるわけじゃないから

こういうのって時間という概念が無い世界みたいです。

パラレルワールドみたいな感じなのかな。

叶わなかったら悔しがるとか反省するとかではなく

書き方が違うのかもしれないんです。

なのでそんなことに気づけるかもしれないので

振り返るのもいいかも。


でー、で、ですよ、大事なのは。


神社でお祈りする時同様

夢を神様宇宙様に投げかける時は

もう叶ったテイ、で伝えるほうがいいそうですが、

手帳に書く時には

その夢が叶うと誰かが幸せになる、というところまで書くといいんですって!!!

例えば

「臨時収入が入りますように」だけではなく

「臨時収入が入って家族みんなでごちそうが食べに行けました」とか

「大きな新車に買い替えて家族で毎週遊びに出かけています」とか

「欲しかったバッグが手に入ってご機嫌な私を家族が喜んでくれます」とか。

だからって

自分が犠牲になるんじゃないのよ。

私が幸せだと

私がご機嫌だと

きっと周りの誰かもご機嫌になったり楽しくなったり喜んでくれる。

そんな風に

自分の幸せって周りに伝播するはず。

単にお金いくら、とか

ある物、だけが欲しいんじゃないはずなんです。

その先に自分の嬉しさ、喜び、感謝、居心地の良さ、気分、感情があるんです。

それが周りにいい影響を広げていく。

臨時収入が直接、じゃなくていいんです。

私のご機嫌が

私の幸せが

誰かのためになるって信じることはとても大切。

だから手帳に書くときは

◯◯が欲しいとか

◯◯が手に入った、だけじゃなく

その先に広がる幸せまで書くと叶いやすいそうです。


今日から手帳の書き方を具体的にしてみよう。

今日もお読みいただきありがとうございました。

いまこ。


あ、note、毎日書こうと思ってるのに

またうっかり0時超えちゃった笑!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
心屋初級認定講師 今いまこ
初めまして。心屋メソッドを実体験しながら生きる、心屋塾初級認定講師をしています。ナースもしています。なんでも頑張りがち、良かれと先回りしていい人ぶる人生から、やりたいことをやって、やりたくないことやめて、楽しいネタだらけの人生に変換中です。主に心のことを綴っていきます。