心屋のカウンセリングはビョーンのズン!
見出し画像

心屋のカウンセリングはビョーンのズン!

心屋初級認定講師 今いまこ

今夜は

お台場レインボーステーションというラジオに

Jin佐伯仁志さんが出演されて

魔法の歌を歌ってる、とご自身の歌を紹介されてました。

メジャーな世界?ではまだ新人のJinさん。

画像1

楽しそう。


Jinさんといえば、元SAGAWA。

その時代は真面目にめっちゃ頑張ってJinさん。

そこから自分が頑張ってるのに上手くいかない。

頑張りすぎてるんだということに気づき

一旦真逆の世界へ。

振り切ってみて

上手くいくかもしれないし

振り切りすぎは居心地悪いなあと思ったら少しズラして。

そして自分にとって居心地のいい中庸を見つける。


真面目にめっちゃ頑張ってた。

画像2

そこからビョーンと真逆の世界へ。

画像3

そして見つける。

画像4

自分にとっての気持ちいいポイント。

画像5

頑張りすぎず

いい人ぶらず

ご機嫌でいられるポイントがわかるまでやってみる。

全く頑張るのは向いてないかも。

ちょっと頑張る方が楽しいかも。

ちょうどいい塩梅を見つけたらそこへズン!と着地すればいい。


画像6

それが心屋です、ええ。


やったことがないことをやってみる。

そんなん無しやで、と思ってることをやってみる。


でいま上手くいってないからといって

真逆の世界は怖い。

ビョーン!は怖い。

だからこそ心屋ではそれをバンジーと呼ぶ。

いま上手くいってなとはいえ

今までやってきたことを手放すのは怖い。

だから

「バンジーって何かやること」

だけでなく

「やめること」

も大きなバンジーだったりする。


そしてビョーンと振り切ると

誰かが怒るかもしれない。

「急に変わっちゃってどうしたの!?」

って言われるかもしれない。


中庸にちょっとずつ寄っていくって難しいんですよね。

真面目な人、いい人は

思い切らないと今やってることを手放せない。

だから勇気を出して

「えいやーっ!!!」 からの

ビョーン!!! なんです。

そしたら

案外何も起きなかったりする。

一瞬失ったと見えることも良かったと思える。

「結局大丈夫なんだ」と実感する。

←ココ大事ー!

すっと中庸ポイントが見えてくる。


エイヤーッ!

ビョーン!

ズン!

です、ええ。


楽しんで飛びましょう。

どこか変なとこに落ちたら

それはそれで儲けもの。

一生のネタになりますからね!


今日もお読みいただきありがとうございます。

心屋塾初級認定講師 今 いまこ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いいねいいねえ!ありがとう♡
心屋初級認定講師 今いまこ
初めまして。心屋メソッドを実体験しながら生きる、心屋塾初級認定講師をしています。ナースもしています。なんでも頑張りがち、良かれと先回りしていい人ぶる人生から、やりたいことをやって、やりたくないことやめて、楽しいネタだらけの人生に変換中です。主に心のことを綴っていきます。