見出し画像

合理的○○が必要な理由

 ほとんどの方がご存じ・・・というかそっち経由でnoteにたどり着いた方も多いかと思うので,特に言及してきませんでしたが隔週木曜日にニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」というラジオに出ています.
 今週はレーティング(聴取率調査)週のため6時から出演.普段はニュースにコメントしていくのですが,せっかくフリーに話す機会だったので「経済学的な思考方法」そのものについてお話ししてみました.(ちょうどディレクターさんが先週の「ネガティブな情報の必要性」を面白がって,あんな感じの話をしてみては?との提案だったこともあります)
 そのなかで,経済学関連の話でよく引き合いに出される「合理的経済人」を想定する理由に比較的反響をいただきましたので今日はその補足説明.

合理的ではない経済人

この続きをみるには

この続き: 2,066文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
経済理論とデータで中心に経済・社会,ときに文化について考えてみませんか? /経済学っぽい思考の技術で考えるとビジネスも生活もちょっと違った視点が得られるかもしれません /官庁統計はもちろん,普段は触れることの少ない業界統計,時にはヒアリングや歴史といった質的データも交えながら問題解決のヒントを探していきましょう♪

これからの経済・ビジネス・社会を考えるマガジンです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートに限らずリアクションは執筆の励みになります.今後もコンテンツ充実に努めてまいります.

ありがとうございます! 今後ともよしなに♪
16
明治大学政治経済学部准教授 専門は経済政策.マクロ経済学の実証分析が元々の専攻のはず.最近は地域経済の問題に関心があります.

こちらでもピックアップされています

経済学思考を実践しよう!
経済学思考を実践しよう!
  • ¥880 / 月
  • 初月無料

これからの経済・ビジネス・社会を考えるマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。