冷凍ペットボトルを使用した小型携帯クーラー、商品化に向けて始動しました!
見出し画像

冷凍ペットボトルを使用した小型携帯クーラー、商品化に向けて始動しました!

みなさま、こんにちは。アイデアステーション事務局のヒラサワです!
いよいよ本格的な寒さとなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

今日はみなさまにワクワクの新情報をお届けします☆

なんと、この度、
アイデアステーションに投稿されたアイデアが商品化に向けて動き出しました!

その名も「冷凍ペットボトルを使用した小型携帯クーラー」!
投稿ページはこちら ↓ (ご覧になるにはユーザー登録が必要です。)

スクリーンショット 2020-11-13 113136

今回はアイデアステーション事務局と発案者の中村さんの作業場をオンラインでつないでの、インタビューの様子をお届けします♪

スクリーンショット 2020-11-13 103441

今日はアイデアステーション事務局ヒラサワ(右)が、発案者中村さん(左)にアイデアを思い付いたきっかけやモノづくりのルーツをお聞きしました!

きっかけは「どうにかできないかな?」

歯科技工士をしている傍ら、モノづくりをしているという中村さん。
アイデアステーションへの投稿は、その考えがあったか!と思わせるユニークな発想と、何度も改良を重ねて作成したという試作品のクオリティーの高さで、私たちも衝撃を受けました。
冷凍ペットボトルを使って携帯クーラーを作ろうという、今までにないアイデアを思い付いたきっかけは何だったのでしょうか?

中村さん「生き物採集をよくやるのですが、暑いのが本当に苦手なんです。昔着ぐるみのバイトをやっていた時に、冷凍のペットボトルが売られているのを見て、これを使ってどうにかできないかな?と。これを使わない手はないなと思ったのがきっかけです。はじめは着ぐるみ用に作り始めたけれど、途中からこれみんな使えるじゃんと思ったんです。」

クーラーが使えない環境で涼しくするにはどうしたらいいかをずっと考えていたという中村さん。
私のような平凡な人間だったら、涼しくするアイテムを買ってしまおうと考えるところですが・・・

中村さん「買っちゃおうと思うからみんな何も考えなくなってしまうのかな~と。逆に少し不自由な環境を作ることで色々と工夫するようになるのかな、とすごく思うんですよね。」

思わずかっこいい、という心の声が漏れてしまいました。今あるものでどうにかできないかと考えた結果が、コンビニで買える冷凍ペットボトルを使った携帯クーラーだったんですね。
あったらいいなを自分の手で形にしてしまう中村さん。そのルーツはなんと“怪獣”にあるそうです。

中村さん「昔から怪獣の玩具が好きで、でも自分が本当に好きだと思えるものは少ないんです。そこで自分が欲しいものは作ってしまおうと自然に思うようになりました。」

好きなものや興味のあるものへの探求心が、ユニークなアイデアやそれを形にしてしまう創造力につながっているんですね。
ちなみに怪獣好きの中村さんのTwitterはこちら ↓

大切なのは自分で作って試してみること

画像3

 中村さん作、携帯クーラーの設計図

中村さんはすでに何度も改良を重ね、携帯クーラーとしての形がしっかり出来上がった状態でアイデアステーションに投稿してくださいました!
たくさん苦労もされたのでは?

中村さん「強度の問題やいかにコンパクトなサイズに収めるかといったところは苦労しました。10個くらいは試作品を作ったかな?でも大切なのは実際に自分で作って試してみることだと思います。やってみたら違うなということも多いので。その積み重ねで出来上がったのがこの携帯クーラーだったんだと思います。」

たくさんの苦労を重ねた上で完成したのがあの形だったんですね。中村さんの投稿と写真を見て衝撃を受けた事務局の大澤がすぐに中村さんに連絡を取り、今回の商品化につながりました!

試作、実験、改良・・・実はすでに動き出してます!

さあみなさん、中村さんの携帯クーラーがどういった形になっているのか気になりますよね?実はすでに実用可能な状態まで出来上がっているんです!
経過が気になるところですが・・・今回はここまで!

次回の記事にて、携帯クーラーの現在の形や実験の様子などをお届けします。

中村さんの携帯クーラー商品化まで、これからの情報に乞うご期待!!!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
皆さまに頂いたアイデアから、「世の中にないモノ」を生み出します。 https://ideastation.jp/                運営→https://www.ptns-sp.com/