見出し画像

【転職活動⑧】Googleの採用受けるなら、必ず読むべき本(Google面接の全てがココに。)

こんにちは。わたくし、けいたと申しまして、少し前に転職活動を行いまして、その時に10社ほど、外資、国内企業中心にマーケティング職の応募して、その時に経験した内容を記事として記載しております。

またその時受けた企業にGoogleがあります。

画像1

Googleは皆さんご存じの通り、平均年収1,000万円以上、その後のキャリアもフリーパス状態ですよね。

そんなGoogleの選考ですが、まずはLinked inからリクルーターの方から面接をしたいと声がかかり、そのあと、一人目、二人目・・・と面接に進んでいきます。

わたしもどうしてもGoogleに入社したくて、その時、Googleの社員さんに薦めてもらった本がこちらです。

通常の読者として、その時は本の記事を楽しんだのですが、面接になってはじめて気づいたのが

●面接で聞かれること、
●面接で見られているポイント
●Googleの採用についての考え方

それがこの本に全て詰まっていました。本を読んでいたわたしは、相手の評価ポイントや採用の価値基準なども理解出来ていた為、面接ではかなり余裕を持って臨むことが出来ました。

購買して、じっくり1冊読むのがおすすめですが、レビューを複数見るだけでも全然違います!

https://amzn.to/3Ay4Nl2

この1冊で人生が変われば、安価な買い物だと思いますので、Googleの面接を控えている方、これからGoogleに入社したい方はぜひ、1冊読んでいただければ、とても心強い味方になるかと思います!(ビジネス書としても、とてもお勧めです。)

Googleは面接回数も多く、かなりタフな戦いになるとは思いますが、この記事が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!