とまべっち―氏のリーガル119への投稿まとめ~その1

とまべっち―氏のリーガル119への投稿まとめ~その1

発信者情報開示を求める訴訟に対抗する

ビ・ハイア清水有高氏がとまべっち―氏を名誉毀損で訴える動きを見せています。とまべっち―氏は法的な防衛をするために、今回すでに発生しているプロバイダへの「回答書」作成費用のための支援金を呼びかけたクラウドファンディングのプロジェクトです。以下は、リーガル119のプロジェクトのページに投稿した私のコメントです

2019年02月15日(金)
経済的な応援は十分にできませんが、出来ることで応援します

2019年02月15日(金)
一月万冊の問題点を指摘した
とまべっち―氏の
裁判準備のための
クラウドファンディングスタートしました
私も応援しています
十分なことはできませんが
ネットで拡散したいと思います
どうかよろしく

2019年02月16日(土)
16日朝一でチェックしに来ました。41%になっていました。うれしいです。私も昨年、クラウドファンディングにチャレンジしましたが、残念ながら目標達成できませんでした。趣旨は分かるけどお金までは・・・と思われる人が多いのだと思います。PVは400以上ありますから注目関心をお持ちの方が多いのだと思います。少額でもたくさんの人のお気持ちが集まれば、大きな力になります。どうかこのプロジェクトをご覧になった皆さん、ご協力をお願いします。ネットでの自由な批評評論発信を守るためにも必要なことです。とまべっちー氏に支援をよろしく!そして目標達成を!

2019年02月17日(日)
とまべっちーさん
2日目にして
目標額の50%超え
先ずは
おめでとうございます
先ずはですよ
まだ目標額達成はしていませんからね
後半息切れってことも
無きにしも非ず
そんなことにはならないと思いますが
目標超えまで拡散に努めます

2019年02月17日(日)
昨晩
寝る前に確認したとき
目標額の59%になっていました
PVも750超え
うれしいですね
私の時は
一日目にお一人から一万円
それ以後なにも無しでしたので
スタートから3日目で
ほぼ60%
目標大幅達成が見えてきたようです
しかし
時がたつにつれて関心度は低まります
安心はできません
このプロジェクトの場合
目標達成できて契約成立
寄付金がとまべっち―氏に渡されます
未達成の場合は寄付者に戻る仕組み
しかも手数料を1割ほど差し引かれます
ですから目標達成でも安心できません
大幅達成して目標額がとまべっち―氏に渡されます
ここを訪問された方がお知り合いに拡げてほしいのです
一月万冊の動画配信の問題点を指摘してきたことが
名誉毀損で訴えられるかもしれないのです
情報開示請求訴訟とはその先に名誉毀損裁判が待っているかもしれない
言論評論活動に無言の圧力をかけることになります
自由に情報発信することが出来なくなる恐れがあります
だからこの問題は一人とまべっち―氏の問題ではなく
私たち一人一人の問題でもあるのです

どうか皆様のご協力を
よろしくお願いいたします

2019年02月17日(日)
朝日のビ・ハイア問題の原告記者会見報道のあと
数社がこの問題を記事にして配信しました
その都度被告側は報道各社に
「法的措置を取る用意がある」
と書いた抗議文を送っています
この件のその後の進展はどうなったでしょうか
被告側がとった法的措置は個人のとまべっち―氏に向かいました
それまでとまべっち―氏のブログでの言論に言及したことがあったでしょうか
報道会社に送ったような抗議文を送ったのでしょうか
法的措置とはその対応に応じて普通は考えられるもの
だから報道各社への抗議文には
「誠意ある回答が見られない場合、弊社はやむなく・・・」
このような文章が添えられます
とまべっちー氏へのいきなりの開示請求訴訟は
普通取るはずべき手順を超えたものと言わざるを得ません
普通このような行為はスラップ訴訟と呼ばれます
強者が弱者に用いる裁判手法
私に言わせれば卑怯な手段です
もし自分に道理があるなら正々堂々と言論で対峙すればいい
問答無用というこの手法は個人という弱者を狙い撃ちにしてきたもの
だから私は許せないのです
自分の問題としてとまべっち―氏の今回のこのプロジェクトを
必ず成功させたいと思う理由がそこにあります

どうかこの問題
とまべっち―氏のこのプロジェクトを
お知り合いの方に拡げてください

どうかよろしくお願いいたします

2019年02月18日(月)
18日午後2時にチェック
目標額の74%になっていました
あと目標までは3万円ほど
出来れば大幅達成で
今回のプロジェクト終了日を迎えたいですね
今後の展開次第では
次なる訴訟も考えられます

そして次のターゲットは
私かもしれない
ビ・ハイアパワハラ問題については
私も主には一月万冊に
ゲスト出演された方についての
問題点を考え指摘してきました
当然原告の主張を信じ支持する立場からです
とまべっち―氏の今回の問題
そしてこのプロジェクトは
とまべっち―氏だけの問題ではありません
そしてこのプロジェクトを成功させることは
大きな意味があります
とまべっち―氏への励みになるだけではなく
ネットでの自由な言論活動を守る上でも意義あることです
たしかにネット上では読むに堪えない中傷や悪罵が
投げかけられています
しかしとまべっち―氏のブログの記事を読まれるとわかるように
様々なテーマを独自の視点で系統的に考え記録されています
そのすべてを私は読んではいませんが
関心ある事柄について私はいろんな気づきを与えてもらいました
その一つがビ・ハイア問題でした
報道で初めて問題を知って検索
そしてとまべっち―氏のブログを知りました
問題になるかなり前から言及されていました
そのことに驚きさえしました
とまべっち―氏の今回の問題は
私の問題でもあります
私にできることはこうして書くことで応援することしかできません

お友達知人へのさらなる拡散をよろしくお願いします
とまべっち―氏のこのプロジェクトを知ってもらい
とまべっち―氏のブログを読んでもらい
とまべっち―氏について
そしてその文筆活動を知ってほしいのです
そうすることで支持し応援する人が一人でも増えてくれたらと願っています

よろしくお願いします

2019年02月19日(火)
午後2時前のチェックでは
昨日からの増加はありませんでした
期限は残り26日ですから
今回の目標は必ず達成できると思っています
しかし今回はとまべっち―氏がコメントされているように
予想される次なる訴訟への試金石となります

裁判専用のクラウドファンディングを
最近では2回目にしました
いわゆる医学部入試での女性差別に関するもので
弁護団によるものと
https://readyfor.jp/projects/lawyers
当事者と支援者の会によるもの
https://camp-fire.jp/projects/view/104106

この結果を見ると
弁護団の方はかなりの支援金が集まっていますが
もうひとつの方は目標額に対して20数%の達成率
この違いは組織的な違いもあるでしょうし
アピール度認知度の違いもあるでしょうが
とまべっち―氏の場合に参考となるのは
後者の方かもしれません
つまり次なる訴訟のためのクラウドファンディングとなると
かなり厳しいことが予想されます
ビ・ハイア問題の認知度は広いと思いますが
私が知っている限りそれもまだまだ部分的なものと思われます
社会的影響のある人の言及を目にしていません
逆に言えばもっと認知度を広め高めていけば
支援の輪が広まる可能性はあると言えます
それは先の課題として皆さんの知恵が必要になるでしょうが
当面の課題のこのプロジェクトを
目標額を大幅に上回る達成で成功させ
しかも早期の達成とさらなる支援金の上乗せに向けて
呼びかけを広げていく努力をしなければと思います

皆さんが毎日このプロジェクトの拡散に努めてほしいと思います
ツイッターをチェックしているときに
またとまべっち―氏のこのページのRTがあった
またRTしている人があったと目にする機会が増えることを愉しみにしています
そうすることが支援者の拡大につながります

どうかわが事としてこの問題を考え
拡散と支援のご協力をよろしくお願いします

2019年02月20日(水)
おはようございます
というか
もう10時ですけど

てなことで今日は午前中にチェック
なんと支援金が増えていました
85%の達成率
モス少しですね
スタートから6日目で
この状況
うれしいし有難いですね
1,609PV
訪問してくれる人の数も増えています
目標達成まであと少し
大幅達成を目指しましょう
これまで以上のご協力を
よろしくお願いします

私はどうしても人ごととは思えません
未熟ながら私もビ・ハイア問題を考え
一月万冊のゲストの方々のツイッターを読み
その問題点を指摘してきました
原告側の主張を信じ支持する立場からです
とまべっち―氏は原告が提訴する以前
記者会見の報道以前から一月万冊の問題点について
ブログで言及されていました
それらの記事は後に事件を知った私に
いろんな示唆を与えていただきました
社会問題になったことでご自分の役目は終わったと
この件についてのブログ更新は控えられていました
今年1月裁判が始まりました
その後のとまべっち―氏への情報開示訴訟
とても人ごととは思えません
情報開示訴訟のハードルは高いとは聞きますが
その先の訴訟へと進む可能性も十分考えられます
そのための準備とお考え下さい
これがゴールではないと思います
今後もまたとまべっち―氏は
裁判の備えが必要になるかもしれません
今回にも増してご支援が必要となるやもしれません
今後の推移を皆さんとご一緒に
見守っていきたいと思います
どうかよろしく

2019年02月20日(水)
支援総額 95,000円
95%

午後10時過ぎです
目標額まであと
5000円

達成はまじかだと思いますが
それで終わりではありません
この取り組みは助走と言えるかも
でもともかくは目標を達成して
皆さんとお祝いしたいですね
それではまた明日

2019年02月24日(日)
コメントテスト
先日はコメントが多いということで
投稿できませんでした
その後の投稿は可能か
ちょっとテスト投稿です
ついでに報告

とまべっち―氏への情報開示を求める訴訟は
そもそもはビ・ハイア社長清水有高氏が主宰する
一月万冊の動画配信などに対して
とまべっち―氏が自身のブログで問題点を指摘し続けたことに対するものです
1月11日に第一回の裁判がありました
そのあと清水有高氏は記者会見を開きました
その時の動画が昨日公開されビ・ハイアニュースが更新されました
その動画を観て記事を読み私が感じたこと思ったことを連ツイしました
よければお読み下さい
https://twitter.com/LaymanNameless/status/1099490428007546880

2019年02月25日(月)
朝の用事を済ませ
一服タイムの初めに
こちらをチャックするのが習慣になった
支援金額はここ数日変化なし
土日というので少しお休みもいいでしょうね
何しろ目標額を達成したので安心しています
でも期間は残り20日
期間いっぱいまで呼びかけていくつもりです
今回のとまべっち―氏へのスラップ訴訟的
情報開示訴訟に対抗したプロジェクト
もし棄却されたとしても
次なる訴訟が起こされる可能性があります
その準備のためにもさらには
不当な訴訟を受けている方への支援の意味もあります
そういう意味も込めて目標額の大幅達成を
今後も目指して訴えたいと思います
拡散に皆様のご協力をお願いします

弁護士費用についての疑問意見をTwitter上で見ました
金額について私は弁護士さんが「付いた」ということを知り当然の費用と思いました
当然の費用と思ったのは裁判の知識もなく
弁護士さんんはそのくらいかかるのだろうという判断
それよりなにより私はとまべっち―氏を信じて何の疑問も持たなかったというのが正直なところです
Twitter上での意見のやり取りをみても
とまべっち―氏の判断を納得しています
高額すぎるのではないかと言う意見も
聞けばそいう考えもあると教えられました
何事も盲信するのは弊害があるとは思いますが
今回の場合私は盲信した問題とは思っていません
とまべっち―氏のしかるべき判断だと受け入れられます
以上目標金額についての私の考えも記してみました
ご意見ご批判を遠慮なくお願いいたします
問題てんがあれば瑞草区に述べ合い議論を活発に行う
そして前向きに理解を深めるていく
それが大切だと思うからです

それではまた
どうにか投稿はできるようですので
今後ともよろしく

2019年02月26日(火)
朝チェックに来るのですが
今日はほかのことにハマっていたので
ここに来るのが遅くなりました
金額は上がっていないのを確認しましたが
コメント数が増えているのでチェックすると
とまべっちー氏のコメント二つ
字数制限は1000文字までと以前に経験しましたので
その時は分割して投稿
普通コメントは短く書くのが常識のようで
私は非常識と言うことになりますが
これも癖なのでお許しください

支援金が少し止まっているのは
土日ということと月末ということもあるかと
目標額に達した安堵感もあるのかと思います
月が替わればまた動くだろうと思います
だから私も呼びかけを続けたいと思います
このコメントはTwitterに関連づけられているので
Twitterに書いているつもりで書いています

ビ・ハイアの裁判のことで言えば
2月25日の第2回が済んだばかり
次回期日は4月24日10時から
次回も弁論準備手続きなので
原則傍聴は無し
第2回裁判の様子は
深井剛志弁護士の質問箱で
詳しく回答されていました
その少し前にビ・ハイア側から1回目の裁判後の
記者会見の動画と清水有高氏の手になる考え方が
ビ・ハイアニュースで公表されていました
そして25日は自死した女性の命日
清水有高氏の追悼文が公開されていました
それらの反応がツイッター上で見られました
私もその都度考えを書いています
昨日は民意裁判について
以前にnoteに書いていた文章を
ツイートしました
https://note.mu/ichiro70/n/nf2972a641e89
先に紹介した文章で清水有高氏が
「民事冤罪」という言葉を使っていたのが
気になったからです
民事裁判は
・民事裁判は相手に「罰」を与えるものではない
・原告と被告のどちらが悪いというものでもありません
他にもいくつか挙げていますが
なかでもこのことを私自身心しておかなければと思ったからです
そういう点を確認して今後の裁判の成り行きを
注視したいと思います

2019年02月27日(水)
Twitter上でのこの件についての投稿を目にしたので
コメント欄で少しのそのことについての私の考えを書きました
ツイッター上では細かな議論はできないことも承知しています
でもTwitterでのとまべっち―氏の投稿内容だけで私は十分な気がしていました
今回さらに詳しい内容を記されたことでとまべっち―氏のお気持ちが
皆さんに十分伝わり理解されることと思います
ネットでの指導相談という点は意外でしたが
ネット時代では時間的距離的な面でも
むしろそういう方法もあるんだとの発見の方が大きいです

さてしばらく支援金額が動きませんが
月末ということが大きいと思います
実際私も金欠状態ですから
3月になればまた動き始めると思います
そのためにも私はせっせとコメントしますし
ツイッター上での呼びかけを続けます

点検無しの投稿故
誤字脱字御免

2019年02月28日(木)
支援総額 110,000円
残り 17日
サポーター 22人
閲覧数 2,673PV

とりま現状報告しておきます
とりまという
若い人の言葉を覚えたものだから
けっこうひんぱんに使っています
そんなことはいいとして
昨日ビ・ハイア裁判というキーワードで
調べたいことがあったので検索しました
ほとんど検索することはないので
この問題に関して入ってくる情報は
要チェックリストに入れている方のツイートRTが主
情報が偏るのが欠点だとは分かっていますが
元来いい加減な性格でまあそれでいいかと

昨日そういうわけで珍しく検索して
初めての天野カズ氏の記事に出会いました
かなりたくさんのビ・ハイア問題というより
とまべっち―氏と清水有高氏に関する記事が多かったのです
とうぜんこのプロジェクトのことにも言及されています
とまべっち―氏へはかなり厳しい提言かもしれません
もちろん清水氏に対しても率直なご意見を述べられています
回答書?の準備書面についても一つ一つ検討され
ご自分の意見を書いておられます
私はそんなことまで考えずにとまべっち―氏を支持する立場で
このプロジェクトを呼び掛けていますが
例えばこのプロジェクトの目標金額についての批判も
Twitter上で見られます
これらの批判にどう対処されるかはとまべっち―氏の選択
このプロジェクトに関しては
私はとまべっち―氏の選択を支持し応援したいと思っています
昨日書いた連ツイーでとまべっち―氏のことに触れています
https://twitter.com/LaymanNameless/status/1100664202346131456

そして先ほど紹介しとまべっち―氏への厳しい提言をされている
天野カズ氏の提言を読んでの思いも追加してツイートしています
https://twitter.com/LaymanNameless/status/1100756330988462081

天野カズ氏のとまべっち―氏に関する記事もツイートしていますので
お読みになることをお勧めします
清水有高氏ととまべっち―氏それぞれの方に対する自分自身の考えも
はっきり表明された上で
公平客観的立場でいくつかの提言をされています

発信者情報開示訴訟にプロバイダーがどう対処するか
今後どう展開するかもわかりませんが
私は支援し続けます

(校正無し誤字脱字御免)

その2に続く

藤川一郎
1947/12/25生
京都市北区紫竹北大門町37 葵荘17号
075-493-4676


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
京都在住50年弱/1947年生まれ/ 福岡出身/ 根暗だから 夜の路地裏散歩が好き