少女塾企画展第廿三回「桃色朱鷺色桜色」参加者紹介

画像1 少女塾企画展「桃色朱鷺色桜色」DM画像
画像2 出展作家を作品画像付きでご紹介します(敬称略、参加表明順)。()は少女塾企画展参加回数。
画像3 市川こずえ(十九) 桃色、朱鷺色、桜色、撫子色、珊瑚色、石竹色、紅梅色、桜鼠…ピンク系の色を日本色で表すと匂いやかな言葉が並び夫々の色の世界へするりと入っていけます。そんな淡く仄かに漂う色の世界を旅してみたいと思います。
画像4 rihaco(リハコ)(二) 本格的な冬を前に、私の前にはピンク色の小さな粒々たちが集まっていて、すでに心は春めいております。私の作品であなたの頬や心を桃色朱鷺色桜色に染めるお手伝いができましたらとても幸せです。
画像5 おもちゃばこ(四) 「早春の花ねこ」製作中です。彼女たちは春の妖精でしょうか。まだ少しひんやりとした甘い空気をまとう梅ねこ桜ねこをお楽しみに!春のガマ口バッグも連れていきます。
麻琴_20190108_112738 麻琴(五) 蕾が膨らみ様々な色彩が溢れ出す。 空気が春の香りを含む頃、胸一杯に春を吸い込んで、この身は春風となり何処までも駆けてゆく。そして桜のかさねように淑やかに立ち止まり、そっと振り向く。愛しきはおとめ色。
うの うの きょうこ(廿) 寒い冬を抜け、あたたかな春の訪れ。一足早く、おとめな春色をお届けしたいと思います。参加20回目とのことで、自分でもびっくりです…。宜しくお願い致します!
画像8 Plastic+Prin(十一) 前回に続き色をテーマとした本企画。今回も参加させて頂きます。春の優しいイメージにぴったりな桃色・朱鷺色・桜色。ふんわりと風に乗ってやってくる暖かさのようなほっこり可愛ゆらしいお人形を作りたく思います。
ドッティ_朱鷺姫写真 ドッティ(廿二) 寒い冬の日差しの中にも暖かい春の気配が感じられる立春。朱鷺姫さんも嬉しそう! また今回も着物を着た文化さんです。
画像10 Merlin(二)
YU奇PicsArt_12-27-03.05.40 YU奇(三) ピンクの似合う少女人形だったら、こんな子がほしいなぁと思いながら作っています。
画像12 BUBUYA(初) はじめて参加いたします。BUBUYAのお人形たちを私の大好きピンクにするのをワクワクしています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

貴方のをとめごゝろに とっておきのありがとうを♡
6
人形作家。 をとめかわゆらしい世界を追及して日々制作しています。 著書「リンゴ姫とキンギョ姫。ー文化人形と遊ぶ12か月ー」平凡社刊。amazon、全国書店にて好評発売中。 文化人形の制作日記とそのお話「桃之葉お伽草子」はこちら→https://note.mu/usuhazuki
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。