ブッパブいちほし
【蔵書紹介】「漁港の肉子ちゃん」(著:西加奈子)
見出し画像

【蔵書紹介】「漁港の肉子ちゃん」(著:西加奈子)

ブッパブいちほし

数年前、友人から薦められた小説「漁港の肉子ちゃん」。まさか明石家さんまプロデュース、STUDIO4℃でアニメ化されるとは思いませんでした。

内容(「BOOK」データベースより)
男にだまされた母・肉子ちゃんと一緒に、流れ着いた北の町。肉子ちゃんは漁港の焼肉屋で働いている。太っていて不細工で、明るい―キクりんは、そんなお母さんが最近少し恥ずかしい。ちゃんとした大人なんて一人もいない。それでもみんな生きている。港町に生きる肉子ちゃん母娘と人々の息づかいを活き活きと描き、そっと勇気をくれる傑作。

西加奈子さんの小説ははじめて目にしましたが、とても読みやすくどんどん世界観に引き込まれていく作品です。当初はキクリんと同じように、肉子ちゃんのガサツなキャラが鬱陶しく感じていましたが、読んでいくうちにその個性を許容できるようになっていきます。

映画を観たあとに小説を読んで、さらに物語を深く味わうのも楽しいかもしれませんね。

漁港の肉子ちゃん購入リンク(楽天

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ブッパブいちほし
沖縄で「本と出会える」をコンセプトにしたパブです。 那覇市松山という県内随一の歓楽街に立地。美味しいお酒と落ち着いた空間でお待ちしています。 厳選の蔵書は500冊以上。カラオケなし、禁煙。 営業は20時〜LASTまで。 https://ichihoshi.com